モクシー東京錦糸町周辺のおすすめグルメ8選

モクシー東京錦糸町周辺のおすすめグルメ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
こちらの記事では、マリオット修行で宿泊される方も多い「モクシー東京錦糸町」周辺のおすすめグルメを紹介しています。
一人でも行きやすいお店を厳選して紹介するので、錦糸町でのお食事に悩まれた際にはぜひ行かれてください!

なお、今回紹介するお店は、以下のマップにまとめています!

モクシー東京錦糸町がある南口エリア

まずは、モクシー東京錦糸町がある南口エリアからご紹介します。

真鯛らーめん 麺魚(マダイラーメン メンギョ)

モクシー東京錦糸町から徒歩3分ほどの場所にあります。
神保町などにも支店があるので、ご存知の方も多いかもしれませんが、本店は錦糸町にあります。
鯛から抽出した鯛脂を使ったスープが特徴です。

私のお気に入りは鯛油そば(700円)。
魚介ベースなのですがこってりしていて美味しい!真ん中に乗っているのは鯛のほぐし身です。
チャーシューはスモークされていてややレアなので、ビールにも合います。

中華そば 満鶏軒 (チュウカソバ マンチーケン)

こちらもモクシー東京錦糸町のすぐ側。
「真鯛らーめん 麺魚」のセカンドブランドのラーメン屋で、麺魚と同じ通りにあります。
麺魚は真鯛ベースですが、こちらの満鶏軒は鴨100%のラーメンです。

鴨中華そば(塩)(870円)
鴨と水だけで作った、化学調味料不使用のラーメンとのことですが、濃厚なうまみがすごいです。
チャーシューも鴨チャーシューで、お店のこだわりが伺えます。
+280円で「特製鴨中華そば」を選ぶと、煮卵と海苔が追加、鴨チャーシューが増量されるので、今日はガツンと行きたい!という方は特製がおすすめ。

20食限定の満鶏丼(520円)
甘めのタレがかかったあつあつの白米の上にチャーシュー2種、さらにその上にフォアグラが乗っているというなんとも贅沢な丼。
フォアグラってフレンチのイメージがすごく強いのですが、ごはんにも合うんですね。

いつかの限定麺「担々麵」
こちらも美味しかったです。

先述のとおり、麺魚とおなじ通りあるので、並びを見てどちらに入るか決めることができます。
麺魚の方が席数が多く、支店もあるので、比較的並びが少ない印象。

もつ焼き 煮込み 楓

ラーメン屋の紹介が続きましたが、こちらは居酒屋です。
南口の店舗は支店で、錦糸公園の近くに本店があります。
店名のとおり、ホルモン系がおいしいです。

何度も行っているはずなのに、あまりのビジュアルの良さに、提供と同時に箸をつけてしまうため、写真がほとんどなく、、

こちらはコブクロ刺し。
写真からも新鮮さがわかるきれいなピンク。ごま油につけて、ビールで流し込むのが最高です。
ホルモン好きにはぜひ行って欲しい店。煮込みも最高です。

駅の反対側、北口エリア

モクシー東京錦糸町と反対側の北口エリアです。
徒歩10分ほどの店が多いですが、どこもおすすめです!

ラーメンsorenari

飲食店のひしめく北口を抜けて、やや閑静な住宅街を抜けたところにあるラーメン屋。
こちらはらーめん 塩(800円)

透き通ったスープで、いくらでも飲むことができます。
たっぷり3つ入っているのは鶏チャーシューで、これがまた美味しいです。

醤油や、煮干しラーメンもあるので、何度行っても飽きません。
限定の牡蠣ラーメンがおいしい!という話をよく聞くのですが、未だありつけておらず、次回はトライしたいです。

ヴェヌス サウス インディアン ダイニング

南インドカレーのお店です。
御徒町と、最近は赤坂にも支店ができたようで、どんどん拡大しています。

ランチは1,100円で、4種のカレーとライス、ナン、サラダのビュッフェがいただける高コスパなのですが、私のおすすめはディナー。
南インドカレーを余すことなく楽しむことができます。

写真は、ノンベジターリ(1,900円)、ターリは定食という意味です。
チキン・キーマ・フィッシュ・マトンの中から2種、日替わりの野菜カレー2種の計4種のカレーがつきます。
せっかくの南インドカレーなので、フィッシュはマストで選びたいところ!もう1種はいつも気分で選んでいます。

真ん中にある丸い料理は、プーリーという全粒粉の生地を揚げた食べ物です。サクサクしていて美味しい!!
(プーリーでなく、ナンを選ぶこともできます)
そのほか、写真に写っているサラダ、デザート、チキン、ライス、ラッシーがついて1,900円という、とってもお得な内容です。

お味ももちろん絶品です!
インドカレー屋さんに行くと、ライスかナンか悩むことが多くないですか?私はいつも悩むのですが、ここだとどちらも楽しめて本当に幸せ。
私はナンもプーリーも食べたことがありますが、プーリーの方がサクサクしていてアクセントになるので好きです。どっちも美味しいんですけどね。

一通りカレーを堪能したら、複数のカレーをミックスして、オリジナルの味を楽しむのがおすすめです!

南インドカレーというと、銀座にあるバンゲラズキッチンなどもよく行くのですが、あちらはカレー屋さんの中では高めの価格設定なので、個人的には、こちらのヴェヌス サウス インディアン ダイニングが好きです。

天狗

北口に2店舗あるホルモン屋です。
当記事でご紹介している楓はもつ焼きですが、こちらの天狗は焼肉です。
ここも気に入っていてよく行くのですが、写真がなく、、

絶対食べてほしいメニューは、厚切り牛タン(910円)。コスパ最高です。
シビレやウルテといった希少部位も提供されています!

なりたけTOKYO

千葉に本店があるラーメン屋「なりたけ」の支店です。
都内だと池袋などにも店舗があります。

私は、二郎や家系といった濃厚ラーメンが好きなので、ここなりたけの背脂たっぷりのラーメンも例に漏れず大好物です。

写真は醤油ラーメン(750円)。
なりたけでは、脂を「さっぱり」「普通」「ギタギタ」の3段階で選ぶことができますが、もちろん「ギタギタ」でオーダー。
なりたけに行く時は、だいたい飲んだ後の締めなのですが、こってりしてるのにするする入っちゃうんですよね、不思議。

ちょっと足を伸ばして新小岩エリアへ

さらにディープな体験をしたい方は、錦糸町から総武線で3駅、新小岩へ行ってみてください。
新小岩といえばつけ麺の「一燈」が有名ですが、今回ご紹介したいのは「大衆酒場 かど鈴」です。
ちなみに、新小岩には一燈がやっている二郎インスパイアの「ラーメン燈郎」がありますが、二郎系が食べたい方は素直に亀戸二郎に行くことをおすすめします。

大衆酒場 かど鈴

店の壁には、メニューが所狭しと並んでいます。
見ていただくとわかるのですが、とにかく安い!ハイボール250円、ビールも300円です。

なんてことはないメニューに見えますが、どれを頼んでも美味しいです。
今回は、そんな中でも特にお気に入りの必食メニューをご紹介します。

1つ目のおすすめ「シュウマイ」。
注文の際には、必ず、「煮てください!」と伝えてください。
そうすると、もつ煮込みの鍋でぐつぐつと味が染みるまで煮てもらえます。(何も言わないとふつうのシュウマイが来ます。)
ふつうのシュウマイでも美味しいのに、味が染みたシュウマイはありえないくらい美味しく、お酒も進みます。
こんな美味しい食べ物が200円なんてほぼタダですね

続いてのおすすめは「紅ショウガのかき揚げ」。
サクサクしててとにかくお酒が進む!
他に揚げ物系は、「とうもろこしのかき揚げ」や「ハムカツ」なんかも好きですが、初めての場合は「紅ショウガのかき揚げ」を食べてほしいです。

一気に3つご紹介します。
手前から、「うずらニンニク」、「煮込み」、「アジのなめろう」です。
「うずらニンニク」は好きすぎて毎回お代わりするレベル!
「煮込み」もお肉がしっかりほろほろで最高です。先ほどの「シュウマイ」はこの鍋で煮てもらってます。
「アジのなめろう」は、日替わりメニューのため毎回あるわけではないのですが、この店は海鮮系も美味しいです。
店内のホワイトボードに、その日オーダーできる海鮮がかかれているので、気になるものを注文してみて下さい!

かど鈴は14時からやっているので、早めの時間からサクッと飲んで、腰を据えて錦糸町で飲むも良し、しっかりかど鈴で飲んで、ホテルでそのまま寝るも良しです。
もう少し新小岩を体験したいという方は、すぐ近くにある「しげきん」もオススメのお店です。

いかがでしたでしょうか?
これを書いている間に、もう錦糸町・新小岩で飲みたい欲が高まってしまいました。
モクシー東京錦糸町への宿泊がなくても、わざわざ飲みにいってしまうくらいとりこです。

ホテル内で食事を済ませてゆっくりするのももちろん大好きなのですが、
ふだん馴染みのないエリアで美味しいお店を見つけるのも、ホテルステイの醍醐味ですよね!

皆さんもぜひ素敵なホテルステイをお楽しみください!

 

error: Content is protected !!