【まとめ】ウェスティンシンガポール宿泊記:客室からクラブラウンジ、朝食の様子までレポート!

ウェスティン シンガポール 宿泊記

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!
    こちらの記事では、ウェスティンシンガポールについてご紹介しています!

    ウェスティンシンガポール宿泊記:基本情報

    ウェスティンシンガポールは、マリオットグループのブランド、ウェスティンブランドのホテルです。

    【ウェスティンシンガポール】基本情報
    チェックイン時間15:00
    チェックアウト時間12:00
    電話番号+6569226888
    住所12 Marina View, #2 Asia Square Tower, シンガポール 018961

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Marriott公式楽天トラベルExpedia

    アクセス

    チャンギ国際空港から車で約20分

    【MRT】
    ・TE線Shenton Way駅 2番出口直結
    ・DT線Downtown駅  徒歩5分

    周辺はオフィス街となっており、平日は特ににぎわっているエリアで、ウェスティンシンガポール自体も、アジアスクエアタワーというオフィスビルの中に入っています。

    MRTが2線乗り入れしているので、オーチャード、チャイナタウン、マリーナベイサンズ、リトルインディアといった主要な観光地に乗り換えなしで行くことができる便利なエリアです!

    チェックインの様子

    Shenton Way駅を出るとすぐ、ウェスティンシンガポールの看板が目に入ります。

    エレベーターホールには、シンガポールらしいプラナカン柄のお皿が飾られていました。

    ロビーは32階。エレベーターで向かいます。

    階下はオフィス街で賑やかですが、ロビーは天井が高くゆったりとした時間が流れていました。

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Marriott公式楽天トラベルExpedia

    客室カテゴリと宿泊した客室の様子について

    ウェスティンシンガポールの客室は以下のカテゴリがあります。

    フロアカテゴリ広さ(㎡)
    通常フロアゲストルーム40~50
    ゲストルーム 中間階40~50
    ゲストルーム 大きめの客室46
    ゲストルーム 高層階40~50
    クラブフロアゲストルーム 高層階40~50
    ジュニアスイート66
    1ベッドルームスイート66~74
    プレジデンシャルスイート242

    今回は、クラブフロアの高層階の客室に宿泊しました!

    ゲストルームの様子

    今回宿泊したのは、40階の客室です。

    客室入ってすぐは、ダークトーンの大理石調のフロア、奥のベッドエリアは、一転白を基調としています。

    右手にあるクローゼットは一般的なタイプで、特筆すべき点はありません。

    今回は、2ダブルの客室です。キングベッドタイプの客室もあります。

    テレビラックとデスクは、ダークトーンなので客室のアクセントになっています。

    窓際のソファはカウチタイプで足を伸ばしてくつろぐことができます。

    こちらはターンダウンのギフト。

    一口サイズのチョコレートでした。

    客室からの眺め

    周辺は高層ビルが多いため、遠くまでの開けた眺めはかないませんが、ビルの合間に、マリーナベイサンズの先っぽが見えました。

    客室の下はプールになっており、くつろいでいる人の姿が見えました。

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Marriott公式楽天トラベルExpedia

    ミニバーエリア

    ミニバーは、テレビラックの下の引き出しにまとまっています。

    特筆すべきものはなく、紅茶とコーヒーはフリーでいただくことができます。

    なお、海外のホテルによくありますが、冷蔵庫の中のものは数秒動くと、実際の利用にかかわらずチャージされるシステムでしたのでご注意ください!

    ウェットエリア

    海外のホテルでは珍しく、バスタブがついています。

    バスタブの反対側は、シャワーとお手洗いでした。

    シャンプー類はホワイトティーの香りがするものでした。

    洗面台は一面ですが、サイドのスペースはしっかりとられていました。

    アメニティはこちらです。

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Marriott公式楽天トラベルExpedia

    ローカルフードも堪能できる朝食について

    朝食は、ホテルの35階(ロビーフロア)で提供しています。

    ウェスティンシンガポール朝食 基本情報
    会場35階 Seasonal Tastes
    営業時間月曜日〜金曜日   :午前6時30分〜午前10時30分
    土曜日・日曜日・祝日:午前6時30分〜午前11時00分

    ラクサなどのローカルフードはもちろん、種類豊富な朝食でした!

    朝食についは、以下の記事で詳しくご紹介しています。

    クラブラウンジについて

    クラブラウンジはホテルの35階にあります。

    クラブラウンジ 営業時間
    朝食平日:7時00分~10時30分
    週末:7時00分~10時00分
    イブニングカクテル17時00分~20時00分(オードブルは19時まで)
    ノンアルコールドリンク・クッキーなど6時30分~22時30分

    イブニングカクテルのみ利用しましたので、その際の様子をご紹介します。

    シンガポールは19時すぎまで明るいので、イブニングカクテルの時間はまだ昼間のように明るいです。平日の宿泊だったからか、そこまで混雑はしていませんでした。

    サンドイッチとホットミール。

    右側はケーキ類、左側はチーズなどのかんたんなおつまみでした。

    茹で海老もいただくことができます。あとは、写真にはないのですがローストポークやディムサムもありました。

    品数はそこまで多くないので、さっと飲む程度だと思いますが、シンガポールはアルコールが高いので、クラブラウンジで無料でいただけるのは嬉しいですよね!

    ローカル感を楽しみたいのであれば、ホテルから徒歩3分の場所にラオパサというホーカーがあるので、そこでサテとビールで乾杯するのがおすすめです!
    ちょっと辛めの鳥に、マイルドなピーナッツソースが良く合います。

    海老もありますよ~!

    マリオットプラチナ特典について

    ウェスティンシンガポールは、マリオットグループに属するホテルのため、マリオットの上級会員向けに以下の特典を提供しています。

    ウェスティンシンガポール プラチナ特典
    客室のアップグレード(空室状況による)
    50%のボーナスポイント
    ウェルカムギフト:1000ポイント/ノベルティ/朝食
    16時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
    ラウンジアクセス(2名まで)

    先ほどご紹介した、朝食とクラブラウンジのアクセスもプラチナステータスが無料で利用可能です!

    いかがでしたでしょうか?
    シンガポール旅行の宿泊先を考えている方の参考になれば嬉しいです。

    皆さんもぜひ素敵なホテルステイをお送りください!

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Marriott公式楽天トラベルExpedia