ザ・リッツ・カールトン日光宿泊記:中禅寺湖ビュースイートの客室をレポート!

リッツカールトン日光 宿泊記 スイート

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!
    こちらの記事では、リッツカールトン日光の中禅寺湖ビューのスイートの客室をレポートしています!

    リッツカールトン日光:宿泊した客室のカテゴリー

    リッツカールトン日光には以下の客室カテゴリーがあります。

    < リッツカールトン日光 客室カテゴリー >

    • リバーサイドガーデンビュー キング/ダブル ←今回予約した客室
    • 男体山ビュー キング/ダブル
    • 中禅寺湖ビュー キング/ダブル
    • 中禅寺湖ビュースイート          ←今回アップグレードされた客室
    • ザ・リッツ・カールトンスイート

    リッツカールトン日光:中禅寺湖ビュースイートの様子

    ではさっそく、スイートの客室についてレポートしていきます!
    リッツカールトン日光では、スタンダードな客室でも広さが57平米と、ゆったりとした作りですが、スイートの客室は2倍弱の115平米という、さらに広々とした客室になっています。

    今回宿泊したのは最上階5階の客室です。

    入り口の様子

    客室に入ると、玄関があり、靴を脱いであがるようになっていました。

    手前側右手がリビング、

    左手奥がウォークインクローゼットになっています。

    リビングルームの様子

    まずはリビングルームの様子からご紹介します。

    リビングは、大きなL字のソファ、ミニバーエリア、窓際のテーブルエリアで構成されています。
    また、天井がかなり高く感じますが、5階のスイートだけ、他の階よりも天井が高めになっているようなのでラッキーでした!

    ソファは足を伸ばしても座ることができるカウチタイプです。

    ウェルカムギフトは、インスタで良く見かける木箱に入っていただきました。

    誕生日宿泊でしたので、ケーキは旦那さんが頼んでいてくれました!濃厚でとても美味しかったです。

    窓際のエリア

    ソファ周りだけでも広いのに、窓際にもリラックスできるスペースが用意されていました。

    こちらのソファも寝転べるようになっています。

    テーブルでは、ちょうど食事ができるような高さで、ルームサービスをいただいたり、朝食をいただいたりしました。

    ミニバーの様子

    ミニバーも充実していました。
    上段の袋に隠れているものはリッツカールトン京都と同様、日本茶セットでした。
    中段は、最初は扉がしまっていて、目隠しされています。

    食器はワイングラスなどはなく、シンプルでした。

    冷蔵庫も、引き出しタイプで、すでにたっぷり入っていたので、持ち込みで冷やしたりは難しい様子です。

    ベッドルームの様子

    ベッドルームは、リビングから見てこのように奥側になっています。

    今回はキングタイプの客室でしたが、2ダブルもあるようです。
    東京のリッツなど、スイートはキングの客室しかないホテルもありますので、うれしいですね。

    ベッドサイドはシンプルな備え付けになっていました。

    リビングルームのちょうど裏側にテレビが設置されています。

    ちなみにこの両サイドと、奥のウォークインクローゼットの扉を閉めることができ、扉を閉めるとかなりプライベート感のある空間になります。

    バスルームの様子

    続いてバスルームをご紹介します。

    バスルームはベッドルームにつながっており、こちらの扉も閉まります。

    お風呂はビューバスになっており、中禅寺湖を眺めることができます。ですが、下の写真のように客室の外は公道になっていて車通りもあるので、カーテンをおろして利用するのがおすすめです!

    お風呂は洗い場がしっかりあるタイプです。

    バスソルトは袋のタイプではなく、瓶に入っていました。

    ちなみに客室のお風呂は温泉ではないのですが、プライベートな空間で眺めも良いので、おすすめです!温泉は温泉でかなり良く、露天風呂も素敵だったので何度も入ってしまいました、、

    洗面台はシンメトリーな作りで、2面になっていました。

    アメニティーもシンメトリーに配置されていました。

    クローゼットの様子

    リッツカールトン日光のスイートルームは、クローゼットもかなりのスペースがありました。

    こちらの手前側と、さらに奥にも続いています。
    また、各スペースに御手洗がありました。扉で仕切れるため、来客がある時に、手前のスペースは来客用として使えるようになっているのでしょうか。

    奥のスペースには、仕事用にも使えるデスクがありました。滞在中は大体私のメイクアップスペースとして使用していました。

    バルコニーの様子

    最後に、バルコニーの様子を紹介します。

    リッツカールトン日光の客室には、全室バルコニーがついています。

    エディションのロフトテラスや、リッツカールトン京都のガーデンテラススイートほどの広さではないですが、全室にこのようなスペースがついているのはとてもうれしいですね!

    バルコニーからは中禅寺湖を独り占めすることができます。

    夜の客室の様子

    番外編ですが、リッツカールトン日光の客室は、夜がさらに雰囲気があり素敵でしたのでご紹介します。

    客室の明かりをかなり細かく設定することができ、

    設定によってかなり雰囲気が変わります。静かな日光の夜をムーディーに過ごすことができますね!

    少し暗くするとこのような雰囲気に。

    一番暗くするとここまで暗くなります。

    いかがでしたでしょうか?

    リッツカールトン日光についてもっと知りたい方は、以下のまとめ記事をご覧ください!