【2023年1月】バンコク旅行記~食べて寝てまったりステイ~

バンコク 旅行記 2023

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです。

2023年1月、2泊3日のバンコク旅行記です!
3度目のバンコク、観光はせずに、スパ、お買い物、ご飯のまったりステイです。

義母がシンガポールに遊びに来た帰りに、バンコクで1泊過ごし、そのまま私はもう1泊してシンガポールに帰国しました。

バンコク1日目:タイ料理を食べまくるDay

 

朝7:00のスクート便だったので、4時起きでGrabで空港へ。たぶん100キロくらい出ていてあっという間にチャンギに着きました。

機内で爆睡をし、あっという間にスワンナプーム国際空港に到着しました!

この旅行の2週間ほど前に行ったクアラルンプールでは、空港脱出までに1時間30分ほどかかったので、今回も時間がかかるかな、と思っていましたが、スワンナプームでの入国はかなりスムーズで、降機から30分ほどで出ることができました。

2021年12月、コロナ禍になってから最初の海外旅行がバンコクだったのですが、その時は、入国のための専用と隔離プランの予約や、タイランドパスの申請が必要で、この到着口には、PCR検査場へ向かう専用タクシーの運転手がたくさん待機していました。

バンコク 旅行記 2023

それから約1年、コロナ前の空港に戻っています。少しずつコロナ前の日常を取り戻しているな、と感じました。

義母は前乗りで先にバンコクについているので、宿泊ホテルへ向かいます。
スーツケースではないので、エアトレインで向かおうかと思っていましたが、早朝の移動で眠すぎたので、Grabを選択。
バンコク市内までは351バーツ(約1400円)でした。

ホテルまでは40分くらいの予定でしたが、市内が思ったより渋滞していて、結局1時間30分ほどかかりました。(これでも運転手さんがかなり抜け道を使ってくれてだいぶ短縮して到着しました!感謝。。)
バンコクは渋滞がひどいので、時間が読めないのが厳しいですよね、、

義母と合流して、まずはターミナル21でお買い物。本革のベルトをリーズナブルな値段で購入できるという義母おすすめのお店で、主人のベルトをお願いしました。

色やベルトの太さもたくさんあり、金具、ベルト穴の位置などすべてオーダーメイドでお願いできます。

今回お願いしたものは、こちらです。1000Bでした。

バンコク 旅行記 2023

作成に1時間ほどかかるとのことだったので、ランチへ向かいました。
BTSの駅でラビットカードを作成し、プルンチット駅へ移動。セントラルエンバシーの裏にある「マメゾン」でタイ料理をいただきました。

店内の装飾が可愛かったです。

バンコク 旅行記 2023

壁際の装飾には、たくさんの鳥がいました。

バンコク 旅行記 2023

ドリンクはライチソーダをオーダー。ライチ大好きなのでうれしい!

バンコク 旅行記 2023

ポメロサラダ。これがかなり美味しかったです!海老も大きくてぷりぷりで辛味がありますがポメロが良いアクセントになって調和されました。

バンコク 旅行記 2023

メインはパッタイと

バンコク 旅行記 2023

マッサマンカレー。

バンコク 旅行記 2023

全部美味しかったですー!ポーション小さ目に見えたのですが、かなり量が多くて、お腹いっぱいになりました。2人であれば、前菜系2つ、メイン1つでも良いかもです。

ランチを食べ終わって、おなじプルンチットにある今夜の宿、アテネホテルにチェックインへ。

暑いので、冷たいおしぼりとさっぱりしたウェルカムドリンクが染みました。

バンコク 旅行記 2023

アテネホテルでの滞在は、こちらで詳しくまとめています。

今夜のお部屋はアテネプレステージルームです。スイートではないものの、角部屋でソファとテーブルがあり、十分すぎる広さです。ジュニアスイートの扱いなのかな、と思いました。

アテネホテルバンコク 宿泊記

部屋に荷物を置いて、先ほどのベルトをとりに再びアソークへ。
そしてまたアテネに戻ってきて、ラウンジでティータイムとしました。

ライムジュースをいただきました。東南アジアでは、ライムやレモンの柑橘系の甘いジュースが多いですよね。蒸し暑いので、ついつい飲んでしまいます。

アテネホテルバンコク 宿泊記 ラウンジ

ティータイムの後は、疲れがピークに達したので少しお昼寝をしました。
少し、といいつつ、2時間くらい寝てしまい、夕方になっていました、、

ラウンジがカクテルタイムの時間だったので、ディナーの前に一杯いただきに。ちょうどラウンジから夕陽が見えました。

バンコク 旅行記 2023

大好きなモヒートをオーダー。モヒートは、エディション虎ノ門のものが一番好きかも。

バンコク 旅行記 2023

ちょっとおつまみが欲しくて、タイ風のおつまみをいただきました。ライスクッキーの上に、海老とオニオン、アボカド?のディップが乗っていて、美味しかったです。

バンコク 旅行記 2023

そしてディナーに向かいます。このお店は、以前Wバンコクに宿泊した際に、スタッフに美味しいと教えてもらったお店です。Wバンコクの裏手、ワットアルンの近くのリバーサイドなどいくつか店舗があるのですが、今回はアテネに一番近いトンローのお店にしました。

駅から少し距離があるのでGrabで、と思いましたが、プルンチットからトンローまでの道がかなり渋滞するので、あきらめてBTSで。

またまたモヒート。今回はスイカ味です。

バンコク 旅行記 2023

ここでもポメロサラダがおいしそうだったのですが、お昼も食べたので、ハーブで炒めたキノコのサラダ(これが激辛でした)とあっさりイカのスープをオーダー。

バンコク 旅行記 2023

あと、写真を忘れてしまったのですが、キャベツのナンプラー炒めがおいしいので、ぜひ食べてください!

メインも珍しいものを食べたくて、タイ風チャーハン?食べ方がよくわからなかったのですが、インド料理みたく、少しずつトッピングを混ぜながらいただきました。不思議な味でしたが、美味しかったです!

バンコク 旅行記 2023

この時点でかなりお腹いっぱいでしたが、甘いものが食べたくて、つるんといけそうなタイミルクティーのパンナコッタを食べました。
タイミルクティーだとかなり甘ったるい感じがしますが、パンナコッタになるとちょうど良い甘さで、美味しかったです!また食べたい!

帰りは渋滞もなかったのでGrabで帰ったのですが、まさかのアテネに着く直前で、Grabとトゥクトゥクがぶつかる事故に、、
幸い双方ケガはなかったですが、トゥクトゥクにぶつかられただけでもかなり衝撃があったので、交通事情の悪いバンコクではこういうリスクもあるのだと思い知りました。

日本だと警察を呼んで現場検証があると思うので、アテネまで歩いても10分ほどだし、降りようか、、と思っていましたが、双方の運転手で交渉して、5分くらいで事故対応が終わりました。

この日は、そのままゆっくりお風呂につかり、すぐ眠りました。

バンコク2日目:お気に入りのスパでリラックスDay

翌朝、8時頃に起きて、朝食へ。

こちらはシグネチャーのトリュフエッグベネディクト。

バンコク 旅行記 2023

謎麺があり、気になって麺少な目でオーダーしましたが、かなりスパイスがきつく、苦手な味でした;;

バンコク 旅行記 2023

東南アジアらしいフルーツもいただきました。

バンコク 旅行記 2023

朝食が終わって、11時からスパを予約していたので、準備をして向かいます。

以前もご紹介したこちら、バワースパに伺いました。

何味かわからないけど美味しいウェルカムドリンクをいただきながらカウンセリングを受けます。
店内は蘭の花が至る所に飾られていて素敵でした。

バンコク 旅行記 2023

マッサージオイルを選び、

バンコク 旅行記 2023

ピローミストを選び、施術へ。

バンコク 旅行記 2023

中庭を通ってスパ棟へ行き、こちらの個室で2時間30分のトリートメントを受けました。

バンコク 旅行記 2023

あっという間の2時間30分でした。

スパの後にいただくフルーツもかわいくデコレーションされています。このお茶が、かなりジンジャーが効いているのですが、体があったまってほっとする味でした。

バンコク 旅行記 2023

バワースパでは、施術に使ったオイルなども購入できるので、義母はマッサージオイルやディフューザーなどいろいろ買っていました。私も欲しかったですが、今回機内持ち込み荷物しかできないので、液体は購入不可でなくなく断念。

この時2時頃で、中途半端な時間だったので、セントラルエンバシーの中でランチをしました。

シンガポールにはないまい泉が!!(シンガポールにはさぼてんがあります)

とんかつ、、美味しかったですー!

バンコク 旅行記 2023

なんとまい泉のカツサンドも売っていて、テイクアウトできるそう、、主人に聞いたら、絶対食べたい!とのことだったので、帰国日にまた寄って、お土産にすることを誓いました。

チェックアウトが16時だったので、一度ホテルに戻り、荷物の整理を。

ラウンジでチェックアウトをしてもらい、そのまま少しお茶をいただきました。この旅で初のバタフライピーのハーブティー。美味しかったです。

バンコク 旅行記 2023

日本のクラブラウンジでは、待ち時間が発生するほどの大混雑みたいですが、こちらはゆったりした時間が流れていました~

バンコク 旅行記 2023

義母は今夜帰国なので、18時頃までショッピングモールを見て、お別れしました。
私はそのまま今夜の宿へ移動、お隣ナナ駅のイビススタイルズバンコクへ。

お部屋は最低限の設備でしたが、清潔でバジェットホテルとしては期待以上でした!

イビススタイルズバンコク 宿泊記

ナナ駅まで歩けますが、トゥクトゥクの送迎時間だったので送ってもらいました。

イビススタイルズバンコク 宿泊記

前回のマレーシア旅行に続き、各地でラーメンを食べる女と化してますが、ラーメンに、、バンコクはかなりラーメン屋が多くてうらやましいです。

きんきんに冷えたビール!

バンコク 旅行記 2023

ぎょうざ!

バンコク 旅行記 2023

背脂たっぷりラーメン!

バンコク 旅行記 2023

屯ちんって、日本にもある気がしますが、系列店なのかな?

調子にのって食べすぎました、、街歩きする気力もなくなりこの日はこのままホテルに帰って就寝です。

バンコク3日目:バンコクで二郎を食べるDay

バンコク滞在最終日です。

朝食は、ホテル周辺で食べようかな、なんて思ってましたが、疲れていたので軽くホテルで食べました。昨日のラーメンがまだ残っている感じだったので、フルーツとシリアルを。

イビススタイルズバンコク 宿泊記

部屋でチェックアウトの準備をして、11時にはチェックアウトしました。

今日は、マッサージをしようかな、と思っていましたが、まつ毛パーマとネイルをしてみることに。

トンローのサロンで、まつ毛パーマをしてもらいました。シンガポールだと100ドルくらい(日本円で1.1万!!)ですがバンコクだと日本と同じくらいの価格でしてもらうことができます。

その後、念願の本日のランチ!!

ラーメンの中でも特に二郎が好きなので、楽しみにしていました。麺やNARUTOの二郎インスパイアです。

バンコク 旅行記 2023

二郎らしく、きちんと野菜の量や脂の量をオーダーシートに記入して、着丼を待ちます。

バンコク 旅行記 2023

ニンニクマシマシにしたのですごいことになっていますが、ビジュアルはまんま二郎ですよね!
スープは関内より少し甘めでしたが、豚もほろほろで、海外でこのレベルが食べられるのはうらやましいです、、シンガポールにも二郎インスパイアがあってそちらも美味しいですが、かなりの人気店で並ぶのと、豚が少ししょっぱいので、NARUTOラーメンの方が好みでした。

ランチの後は、ネイルへ!

バンコク旅行に来た方は見たことがあると思うのですが、BTSの構内にある激安ネイルサロン、Nail it!Tokyoでネイルをしてもらいました。

ずっと気になっていたものの、東京から行ってネイルしてみるのはなあ、と思っていましたが、シンガポールに引っ越して、より身近になったので調整してみました。

ワンカラー200B(約800円)という破格のネイルです。ちなみに、トンローが少し安くて、アテネホテルがあるプルンチットの店舗は300Bでした。

バンコク 旅行記 2023

仕上がりも早く、綺麗で、800円でこのクオリティはすごいな、と思いました!

ネイルの後は、主人のお土産のまい泉のカツサンドを買いに行って、そのままエアトレインへ。

初めてのエアトレイン、椅子の座面が少し狭かったですが、渋滞に巻き込まれずに時間通りに移動ができてありがたかったです。

バンコク 旅行記 2023

あっという間にスワンナプームへ到着!出発ロビーはかなり混み合っていて、活気がすごかったです。

バンコク 旅行記 2023

写真はここまでですが、前回バンコクに来た2021年12月は、免税店も工事中でほとんどやっていなかったですが、今回はリニューアルが終わってきれいになっていました!

あと、シンガポールでスクートを利用すると、プライオリティパスで使えるラウンジの選択肢が少ないのですが、スワンナプームだとかなり豊富でうらやましいなと思いました(LCC利用なのにラウンジ使えるだけ感謝ですが、、)

ラウンジホッピングはせず、いつものミラクルラウンジでゆっくり過ごしました~

あと、帰りの便がサイレントで40分くらい遅延したので搭乗口でかなり待ちましたが、無事帰宅できました!

食べてばかりのバンコク旅行記でしたが、どなたかの参考になればうれしいです!

error: Content is protected !!