【サロンケアいらず】シンガポールでのヘアケア事情

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです。
今日はシンガポールでのヘアケア事情についてのお話です。

シンガポールはご存知のとおり1年中暑いので、紫外線が強く、髪へのダメージが深刻です。
さらに、シンガポールの水道水には、消毒のために大量の塩素塩素が含まれていると言われています。塩素も髪にはよくないので、シンガポールへの引っ越しが決まった時、これはきちんと対策しなくては!と思いいろいろ調べて準備しました。

それが功を奏し、むしろ日本にいた時よりも髪質が良くなりました。日本だと美容院でトリートメントをしても、少し経つと痛みが気になっていたのですが、こちらに来てしっかりケアをしてからは、サロンでのトリートメントはいらずに、まとまりを保っています!
シンガポールでお悩みの方はもちろん、日本にお住まいの方もぜひご覧ください!

【塩素対策】シャワーヘッドの交換

シャワーヘッドは、塩素除去ができるものが必須です!
比較的安価で、かつ水流の調節ができる商品を探して、以下を選びました。

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

家にデフォルトでついていたシャワーヘッドは、日本の家で使われているようなものより、かなり大きくて、使いにくかったのでそういった意味でも交換してよかったです。
通常のシャワーモードと、真ん中の緑の部分から太目の水流が出るモードの切り替えができます。

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

太目の水流が出るモードは、しっかり頭皮の汚れを落としてくれるようなので、シンガポールはかなり汗もかくので、皮脂ケアもできて気に行っています。

【ヘアケア特化】レプロナイザーのドライヤー

日本にいる時は、パナソニックのナノケアを使っていましたが、残念ながら海外非対応でした。変圧器も購入予定でしたが、キッチンに置く予定だったのと、消費電力が大きいドライヤーは海外対応のものを使いたい、と思い海外対応のドライヤーを探しました。

その結果、清水の舞台から飛び降りる気持ちで買ったのがこちら!

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

レプロナイザー7dです!今まで使っていたパナソニックのドライヤーの3,4倍のお値段でしたが、買ってよかった、むしろもっと早く買えばよかった、と思っているくらい気に入っています。

レプロナイザーのホームページには、「髪の美容機器」として紹介されており、美の方程式というなにやら怪しい文言が並んでいて、胡散臭さを感じるのですが、レプロナイザー4dをリッツカールトン東京で何度か使用しており、1,2泊の滞在でもレプロナイザーを使った時は髪のまとまりがよく、欲しいな、、とずっと思っていました。そのため、今回思い切って購入しました!

使えば使うほど髪質が良くなる、と言われているように、やはりホテルステイの時に数回使うのと、毎日使うのでは満足度が違うと実感しています。

今回、ヤフーショッピングで購入したのですが、必ずメーカー公式(Bioprogramming)のショップから買うようにしてください。実は、最初に届いた商品が初期不良で、熱風が出ず、交換対応をしてもらったのですが、公式でない場合そういう対応もしてもらえない可能性があります。高額な買い物なので、きちんと公式ショップから買うのが安心です。以下が公式ショップになります!

梱包もドライヤーとは思えない高級感のある箱に入っていました。

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

交換対応の間、せっかく買ったのに使えないのかな、と思っていましたが、交換の間使えるように、代品を送ってくれて、対応もとても丁寧でした!その後新品に交換してもらい、問題なく使用しています!

レプロナイザーはいくつかシリーズがあり、7d以降が海外で使用できるモデルです。7dと4dは2万円の差があるので、日本で使う方は、4dでも十分だと思います。個人的には、デザインが黒で4dの方がスタイリッシュで好きです、、w

【おまけ】週に数回のスペシャルケア

おまけですが、週に2,3回しているケアです。
まずはヘアマスク、日本のドンキとかで買うとすごく安いですよね。一応シンガポールのドンドンドンキにも売っていました。

これ+レプロナイザーを使うと絹みたいになります!

シンガポール 塩素 ヘアケア事情 シャワーヘッド

あと、ちょうど使いきって写真がないのですが、ヘアスクラブが気に入っています。繰り返しになりますが、シンガポールに来てから皮脂ケアもしっかりした方が良いな、と思っているので、ヘアスクラブを使うと、頭皮の汚れがしっかり落ちて、シャンプーの泡立ちがかなり変わるのでおもしろいです。

SABONのヘアスクラブを使っています。

いかがでしたでしょうか?

ただの主婦のヘアケア事情ですが、初期投資はあるものの、その分ランニングコストは低く(使っているシャンプーリンスはドラッグストアの普通のもので、何千円とかするすものではないです。)、続けやすくなっているので、海外での生活で髪の痛みに悩んでいる方などの参考になればうれしいです!

シンガポール生活での一番の悩み、日焼け対策については以下でご紹介しています。

error: Content is protected !!