【SQ633ビジネスクラス搭乗記】シンガポール航空A350-900 羽田ーシンガポール

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
こちらの記事では、シンガポール航空のA350-900 羽田ーシンガポール便のビジネスクラスについてご紹介しています。

シンガポール航空A350-900ビジネス搭乗機:座席の様子

まずは座席の様子。こちらの機材は1-2-1の座席配置ですが、今回利用したのは窓側の座席。
窓側の窓寄りの席が良かったでえすが、予約するのが遅く、窓側の通路寄りの席となりました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

そのため、窓よりに荷物置きのスペースがあります。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

座席横の収納スペースでは、スマホを充電するのにちょうど良いですね。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

ウェルカムドリンクはシャンパン、と行きたかったですが、オレンジジュースにしました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

モニター側もしっかりとスペースがあります。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

モニター横には、クッションとブランケットを置いておくのにちょうど良いスペースでした!

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

読書灯。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

座席横のリモコンでライトや座席のリクライニングも設定できます。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

シンガポール航空A350-900ビジネス搭乗機:アメニティについて

アメニティはペンハリガンのものでした。外側はグリーンでシックな色味ですが、

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

内側はペンハリガンらしい香水のボトルのイラストが描かれていて

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

リップや化粧水ミスト、ハンドクリームといったアメニティが入っていました。香りもよく、フライト中リラックスできました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

その他のアメニティは、リクエスト式になっていました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

ヘッドフォンはシンガポール航空のロゴ入り。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

シンガポール航空A350-900ビジネス搭乗機:機内食の様子

続いて、機内食についてご紹介します。
シンガポール航空では、ブックザクックといって事前予約できる機内食もあります。チキンライスやナシレマといったシンガポールらしいメニューも選択できるのですが、シンガポールにもどったらたくさん食べることができるので、和食を選択しました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

最初はサテ。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

こちらが前菜プレート。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

こちらがメイン。いくらご飯が美味しかったです。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

食後にアイスとチーズをいただきました。

SQ633 ビジネスクラス搭乗記 シンガポール航空 A350-900

羽田ーシンガポールは7時間のフライトなので機内食をいただいて映画を見ていたらあっという間でした。

いかがでしたでしょうか?
皆さんの参考になれば嬉しいです!

error: Content is protected !!