【在住者おすすめ】海外・シンガポールから日本のTVを見る方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
今日は、在外邦人の悩み、海外から日本のテレビを見る方法をご紹介します!

まず、前提として、海外から無料で日本のテレビを見る方法はありません
動画配信サイトも、サービス契約国以外からの閲覧はできなくなっているので、例えばシンガポールからHuluにアクセスすると以下のような画面になってしまいます。

シンガポール VPN テレビ 見る方法

そのため、日本のバラエティーやドラマを見たい場合は、自分でなんらかのサービスを契約する必要があります。

海外から日本のテレビを見る方法

サービスコメント
EV PADこちらは、世界のテレビ番組をストリーミング再生できる機械です。
とても便利そうで、魅力的なのですが、2023年8月現在、シンガポールでの利用は違法です!
未だに使っている人がいる、という話も聞きますが、ビザをもらって海外で暮らしている以上、わざわざリスクを侵す必要はないので、全くおすすめしません。
TENSO TVこちらは、海外から日本のテレビ番組をリアルタイム+4週間の全番組遡って視聴可能というサービスです。
かなりよさそうなサービスですが、唯一のデメリットが費用。月63SGDからとなっているので、年間にするとけっこうな出費です。
VPN+動画配信サービス今私が使っているのがこの方法!VPNは月7SGDからとTENSO TVと比較してもかなり安価
VPN契約に加えて、いろいろな動画サービスを使って番組を見ています。使ってみて不満があれば乗り換えを検討していましたが、9か月ほど使って、不満はないので、現在は年間契約しています。詳細は、次で詳しく説明します。
料金を確認して申し込みする!
NordVPN

【筆者おすすめ】VPN+動画配信サービス

まず、VPNとは、「Virtual Private Network (仮想プライベートネットワーク)」の頭文字をとった略語で、インターネット接続とオンラインのプライバシーを保護する仕組みです。(Nord VPNより引用)

仮想ネットワークなので、海外にいながら、日本のアクセスのように接続することができます。日本ではVPNの利用が許可されているので、違法性もありません

VPNサービスはいくつかありますが、いろいろ調べてみて、現在私が利用しているのがNordVPNです。

費用利用しているサービス
1年契約でSGD 6.69/ 月・Tver
・NHK+
・Hulu
・Netflix
・Amazonプライム

私は現在は1年契約にしてしまいましたが、最初は月SGD 17.59/ 月の契約でお試しで使っていました。最初の購入から30日以内であれば返金保証もあるので、まず試してみるのがおすすめです!2か月くらい使ったところで、問題なしと判断して私は年間契約に以降しました。

普段はTverでドラマやバラエティーを見て、NHK+(日本でNHKの受信料を払っていれば利用可能)でニュースの閲覧、その他Huluなどのサイトは見たいものがある時に都度契約して使い分けをしています。

NordVPNの利用方法私は、テレビ、PC、スマートフォンから利用していますが、1つアカウントがあれば追加費用は発生せずこの3つのデバイスで利用できています。アカウントがない場合アカウントの作成方法は以下をご参照ください。すでにアカウントがある場合テレビの場合は、Fire TV StickにNord VPNのアプリがあるので、ダウンロード→ログインをして、VPNアプリのホーム画面で日本を選択するだけです。

スマートフォン、PC版もアプリをダウンロードして、ログイン後、「日本」の接続を選択するだけ、ととても簡単に利用できます!Nord VPNのサイトにアクセスし、購入するプランを選択します。私は、一番安いスタンダードプランを利用しています。シンガポール VPN テレビ 見る方法

その後、アカウント作成のためのメールアドレスと、支払い方法を入力して完了です!シンガポール VPN テレビ 見る方法

申し込みは以下のバナーから可能です!

料金を確認して申し込みする!
NordVPN
error: Content is protected !!