【2023年7月】台湾旅行記~高雄から台北まで縦断6日間【4日目台北】

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
2023年7月の台湾6日間の旅行記4日目です。この日は台北と夜はちょこっと基隆夜市に行きます。

前回の旅行記はこちら

台南では少し観光をしましたが、台北についてからは本当にご飯たべてホテルでゆっくりするだけの滞在です。

朝起きて、グレイスリー台北の近くのサンドイッチ屋さんへ。

炭火でトーストして、ピーナッツクリームを塗るのが特徴とのことでした!

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

美味しかったです!わざわざこのために行くほどではないかも?だけど近くに泊まったらまた食べに行きたいです。
あとはイートインスペースがないので注意。私はホテルのすぐ裏だったので、持ち帰って部屋で食べました。

お昼まで部屋でブログを書いたり、ごろごろしたりと過ごして、お昼ご飯へ。
暑かったので涼麺が食べたくて、これまたホテルのそばにあった涼麺のお店へ行くことに。

11時すぎと、ランチにはちょっと早めの時間だったのですが、それでもローカルのお客さんがテイクアウトでならんでいました。12時ごろになると行列するみたいです。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

いただいたのはこちら!涼麺と、お味噌!です。お味噌は具の種類がったのですが、たまごと貢丸(お肉のつみれ)が入っているものにしました。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

見た目はかなり地味ですよね。具はきゅうりのみで、麺に、にんにくとごまだれがかかっているだけです。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

下にタレがたまっているので、このように天地返しして良く混ぜていただきました!

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

おいしい~!!!!!実は、涼麺は以前別のお店で食べたときにあんまり口に合わず、すごく久しぶりに食べたのですがここの涼麺はすごく気に入りました。リピ確定のお店です!

このお店にかかわらず、台湾はニンニク使いが上手な料理が多いと思います。

デザートはマンゴーかき氷へ。以前は台北市内にあった緑豆蒜啥咪。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

台北のお隣の市、新台北市に移転していました。といっても川を越えてすぐなのでグレイスリー台北からは電車で4駅10分ちょっとです。最寄りの永安市場駅からさらに歩いて10分ほどで到着しました。

お目当てはこちらのマンゴーかき氷!このお店は、台湾でも特においしいと言われている愛文マンゴーだけを使っています。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

大ぶりにカットされているマンゴーを口にいれると、口いっぱいにマンゴーの果汁が広がって最高です!
黒糖シロップなので、愛文マンゴーの甘さを邪魔することなく、最後まで楽しむことができます。

お腹いっぱい-!!

ホテルに帰って休憩します。

時間は飛んで16時40分ごろ。夜は港町・基隆に向かいます。基隆から台北は、バスで1時間弱。

基隆から台北に通勤している人もいて、夕方向かうのは混むので、少し早めの時間に移動しました。この時は雨が降っていました。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

ですが、基隆に着くときれいに晴れていました!基隆は私が雨女なのか、けっこう雨が降ってたり、曇っていたりとお天気に恵まれなかったのですがここまで天気が良いのは初めてです。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

バスを降りてから10分ほどあるいて基隆夜市に到着しました。

基隆夜市は、このように道の両脇にお店が連なっていて、各店でドリンク、麺料理、デザートなど提供しています。一部のお店はイートインができます。
コロナ前は休日でもこれくらいの混雑だったのですが、今はグルメ夜市として有名になっているようで、木曜日の17時ごろでこの混雑です。

この訪問の後、週末に行った際には、人が倍くらいいて身動きもとれないくらいでした。気づけば最初にここに来たのは10年ほど前で、2泊3日の滞在でも台北から1時間という時間をかけてもここで食べる料理や雰囲気が気に入っていたのですがその混雑には辟易で、週末にはもう行けないかな、、、と思いました。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

おそらくこの夜市で一番有名な店舗、栄養三明治、サンドイッチです。
この時は数人並んでいて、すぐ購入できましたが、週末は整理券制になっていました。週末にくる場合は、来て最初に整理券をもらうのがおすすめですが、私がこの次に来た際は、60分待って整理券の番号がまだ半分しか進んでいなかったので諦めました;;

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

店頭で揚げたてのものに、店員さんが手際よく切れ目を入れて、少し甘い台湾マヨネーズ、トマト、きゅうり、ハム、たまごを入れて完成です。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

食べる場所はないので、夜市のすみっこで立ったまま熱々のうちにいただきます。具材はシンプルなのに、なぜか癖になります。
スーパーで台湾マヨネーズを購入して家でも真似してみましたが、こんな風にはならなくて、ここに来ないと食べられない味です。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

こちらはうなぎのスープ。一説には実はうなぎではないと言われていますが、、揚げてあるうなぎが入った中華スープです。パクチーがアクセント。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

あとは、ホテルで食べるように、炭火で焼いた一口台湾ソーセージを持ち帰りました。

台北までまた60分のバスの旅です。

豆花が食べたかったので、バスの中でホテルの近くにある豆花屋さんを探しました。ちょうどホテルの近くによさそうなお店を見つけたので行くことに。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

レトロな内装です。店内は、数席カウンター形式の座席があり、イートインもできるようでしたら、ホテルで食べたかったのでテイクアウトを。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

こちらの豆花は、ほんのり塩気がある豆花だそう。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

ホテルに帰って、買ってきたソーセージと台湾ビールで晩酌をします。

冷めてしまっだけどそれでもおいしい。下に生にんにくが入っていて、これをかじりながらいただきます。

台北 旅行記 台湾 2023 グルメ

豆花の写真を忘れてしまいました、、

明日は久しぶりに阜杭豆漿に行く予定なので早めに寝ます。

台湾の旅行記や、おすすめグルメなどを台湾情報のまとめ記事は以下です。

error: Content is protected !!