【シンガポール】ミシュラン1つ星Sommerでランチ

Sommer ランチ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
今日はシンガポールにある、フレンチレストランSommerのランチのお話です。

場所は、ダウンタウンエリア。ダウンタウン駅や、Lau Pa Satの近くにある、コンドミニアムの1階に入っています。

本当にコンドの一角のお店なので、こんなところにお店があるのか?と不安になりますが黒いシックな扉がお迎えしてくれます。

Sommer ランチ

なんでも高いと言われるシンガポール、半年ほど生活してみて、ローカルの人が食べるご飯(ローカルスーパーやホーカー飯)はむしろ思っていたより安いと感じますが、パスタ、ピザ、日本食など、外国のものだととたんに高くなります。

そんなシンガポールにあるフレンチ、Sommerのメニューはこちら。

148S$++ ・4種のアミューズ
・オードブル
・お肉料理かお魚料理
・デザート
・焼き菓子

パスタで25ドルくらいするのは当たり前、という感じです。なので、フレンチでこの価格ならとてもお得かな、と思いました。一度Les amisにも行ってみたいけど、、ランチで3コースで300S$とかなので、今回は断念。

ペアリングは98S$で3杯とのことで、頼んでみました。

まずはパンとバター。バターは昆布入りとのこと。パンもフォルムがかわいいし、香りも味も良くてとても気に入りました!

Sommer ランチ

アミューズ。一口でぱくっとつまめるものですが、1つずつとても凝っていました。左奥から時計回りに、いくらと洋ナシのタルト、うなぎのリエット、あん肝のタルト、コンテチーズのコーンでした。

Sommer ランチ

見た目も鮮やかで、シンガポールは一年中暑いですが、春っぽいお料理でした。ぶれぶれですがシャンパンで乾杯!

Sommer ランチ

続いて、オードブルはハマチのスモーク。きゅうりのソースと、上にはキャビアが乗っていました。爽やかですが、白いピュレがちょっと濃厚で、とても美味しかったです。ワイン詳しくないのでうろ覚えですが、スペインのワインと言ってました。(おおざっぱすぎる。。。)

Sommer ランチ

メインは鹿肉のロースト。夫はサメガレイのソテーをチョイスしてましたが、写真はなし。お魚の方がおいしそうで、少し後悔。
こちらでは、ナパバレーのワインをいただきました。

Sommer ランチ

デザートもとってもおいしかった!奥がピスタチオのスフレで、手前がチョコレートとエスプレッソアイス?だったのですがスフレが甘くて、手前のお皿は少し塩味があって、絶妙なバランスでした。

Sommer ランチ

もうかなりお腹いっぱいだったのですが、焼き菓子が5種類も!

Sommer ランチ

イラスト付きメニューもかわいい。アールグレイタルトが一番好きでした!

Sommer ランチ

またメニューが変わったら再訪したいお店です!

error: Content is protected !!