東京エディション虎ノ門宿泊記:プレミアスイートの様子をレポート

東京エディション虎ノ門 プレミアスイート

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!
    こちらの記事では、東京エディション虎ノ門、プレミアスイートの客室についてレポートしています!

    東京エディション虎ノ門宿泊記:宿泊した客室のカテゴリー

    東京エディション虎ノ門には以下の客室カテゴリーがあります。
    今回は、有償デラックスルームを予約し、7段階アップグレードの「プレミアスイート」にアサインいただきました。

    < 東京エディション虎ノ門の客室 >

    • デラックス キング/ダブル ←今回予約した客室
    • デラックストーキョータワー キング/ダブル
    • プレミア キング/ダブル
    • プレミアトーキョータワー キング/ダブル
    • スタジオテラスキング
    • ロフトテラス キング/ダブル
    • スーペリアスイート
    • プレミアスイート ←アップグレードされた客室
    • タワースイート
    • テラススイート
    • ペントハウススイート

    プレミアスイートは、洗練されたインテリアでありながら自宅のようにくつろでるお部屋でした。
    では、さっそく客室をレポートしていきます!

    東京エディション虎ノ門宿泊記:プレミアスイートの様子

    プレミアスイートは、90㎡の広さがある1ベッドルームのスイートです。
    エディション虎ノ門のデラックスルームは42㎡なので2倍以上の広さがある客室です。

    さっそく、客室の中を見ていきましょう!

    リビングルームの様子

    まず、客室に入るとすぐリビングルームです。
    角部屋に位置しているので、2面の窓がある開放的なつくりの客室です。

    ローテーブルには胡蝶蘭が飾られています。全体的にシンプルな作りですが、さりげないポイントになっていますね。

    テレビは65インチの大型サイズです。

    デスクにはコロナ対策のアルコールジェルとマスクが置いてあります。

    客室からは東京タワーを見ることができます。

    ミニバーエリア

    こちらはミニバーエリアです。
    ロフトテラスルームの一部の客室にはキッチンがありますが、スイートのミニバーエリアはデラックスルームと同じつくりでした。

    冷蔵庫には有料のドリンク類があります。

    食器とおつまみ。

    ベッドルームの様子

    続いて、ベッドルームのご紹介です。

    ベッドの上にかけられたファーがエディションらしいです。

    ベッドルームにウォークインクローゼットがありました。

    バスルームの様子

    スイートルームは洗面台が2台になっています。

    アメニティは、下の棚の白い箱に入っています。


    浴室は、バスタブが独立したタイプでした。このタイプのバスタブだとゴージャスな感じがしますよね。
    他に宿泊したことがあるデラックスルーム、ロフトテラスの浴室は一般的なバスタブが壁にくっついているタイプでした。

    バスソルトはこちら。
    LE LABOのエディション特注の香りのするバスソルトです。

    いかがでしたでしょうか?
    プレミアスイートは、自宅にいるような落ち着く雰囲気の中にホテルらしいエッセンスが加わっている素敵な客室でした。

    皆さんもぜひ素敵なホテルライフをお送りください!

    東京エディション虎ノ門の他のスイートルームや、人気のテラスルーム、朝食についてなど、エディション虎ノ門についてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!