タイムズスクエアエディション宿泊記:客室やホテル内の様子をご紹介!

タイムズスクエア エディション 宿泊記

こんにちは!うさです!
こちらの記事では、エディションニューヨークタイムズスクエアについてご紹介しています。

 

タイムズスクエアエディション宿泊記:基本情報

タイムズスクエアエディションは、ホテル名の通り、アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアにあるホテルです。

ホテルはタイムズスクエアに面しているので、ホテルから徒歩数十秒でニューヨークといえば!のこの景色を見ることができます。
ブロードウェイの劇場もすぐなので、夜の公演が終わった後も、徒歩で安全にホテルまで帰ることができます。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

【タイムズスクエアエディション】基本情報
チェックイン時間 15:00
チェックアウト時間 12:00
電話番号 +1 212-398-7017
住所  701 7th Ave, New York, NY 10036 アメリカ合衆国

タイムズスクエアエディション基本情報:アクセス

▼JFK空港から
・車で約40分
・MRTで約1時間20分

MRTを利用しても、エアトレイン→MRTの一回の乗り換えでタイムズスクエア駅まで行くことができますが、時間がかなりかかると、最近のニューヨークは治安が以前より大分悪くなっているようなので、不安な方は空港送迎の申し込みがおすすめです。

https://www.kkday.com/ja/airport-transfer/JFK
https://www.klook.com/ja/airport-transfers/service/jfk-john-f-kennedy-international-airport/

タイムズスクエアエディション宿泊記:チェックインの様子

ホテルに入るとすぐ、こちらのオブジェがお出迎え。ホテルサイトのトップページにも使われている場所だったので、ようやく来れたー!と実感しました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

エレベーターで、フロント階へ向かいます。フロントは、こぢんまりとしていましたが、エディションのイメージ通り、シックな空間にグリーンが映えていました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

フロントの奥にはカフェ兼作業スペースのようになっていて、日中はこちらでPC作業をしている方も多くいました。

フロントには2人しかスタッフさんがいなかったので、チェックイン・チェックアウトの時間は行列ができていましたが、こちらのスペースは広々としていたので、夫がならんでいる間ソファでゆっくり待つことができました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

こちらの階段から、レストランへ行けるようになっていました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

客室のキーをもらって、上階へ。エレベーターホールには、一階と同じラウンド型を模した鏡がありました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

 

続いて、客室の様子をご紹介します。

タイムズスクエアエディション宿泊記:客室について

タイムズスクエアエディションには以下の客室カテゴリがあります。
宿泊費が高くて、狭いと有名なニューヨークだけあって、ラグジュアリーホテルのエディションも例にもれず狭い作りになっています。

カテゴリ 広さ(㎡)
スタンダード(キング) 20
シティビュー(キング/ダブル) 22/24
デラックスシティビュー(ダブル) 24
プレミアタイムズスクエアビュー(キング) 20
バルコニースイート 42
プレミアバルコニースイート 42
ペントハウススイート 121

ホテルの客室は452室と大型ホテルですが、タイムズスクエアビューは、プレミアタイムズスクエアビューの客室およびスイートのみとなっています。

今回は、プレミアタイムズスクエアビューの客室に宿泊しました!

タイムズスクエアエディション宿泊記:プレミアタイムズスクエアビューの客室

客室に入った瞬間、思わずせま!と言ってしまいました、、笑
日本だとフェアフィールドなどの安価なブランドにある作りの客室ですよね。さすがマンハッタン、、5つ星ホテルのスイート1つ前のカテゴリでもこの作りです、、宿泊料金は10万円近かったと思います。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

ベッドエリアはこちら。客室はエディションらしく、白で統一されています。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

窓際にはソファが。テーブルに乗っていた冊子はおしゃれですが、狭い客室には少し邪魔でした;;

タイムズスクエア エディション 宿泊記

お水も環境に配慮した紙のボトルです。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

こちらはミニバー。グラスはありますが、ティーカップはなく紙コップです。ハワイでも、ラグジュアリーホテルのロイヤルハワイアンでさえ紙コップですよね;;

タイムズスクエア エディション 宿泊記

洗面台は一応スペースが広くとられていたので、化粧品やスキンケア用品を置いても余裕がありました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

タオルはたっぷり置いてありました。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

ドライヤーはきちんとエディションロゴの袋に入れられています。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

アメニティはエディション統一のブランド、LE LABO。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

客室は高層階でしたが、さすがマンハッタン、周りのビルももっと高かったです。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

下を見るとまさにタイムズスクエア!という景色が広がっています。降りるとTKTSのある広場なので、本当に一等地にあります。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

タイムズスクエアエディション宿泊記:レストランについて

タイムズスクエアエディションには4つのレストランとバーがあります。
今回は、そのうちの1つ、「THE TERRACE AND OUTDOOR GARDENS」を利用してみました!

宿泊前に写真を見ていて、こちらが一番エディションっぽいイメージのレストランかな、と思ったので選びました。

バーエリアとレストランエリアにわかれていて、バーエリアは赤い照明とモノクロの写真でシックにまとめられています。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

ダイニングエリアは、グリーンがたくさん配置されたエディションらしい空間です。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

マッシュルームのサラダ。これはあんまり口に合わなかったです、、生マッシュルームのサラダ、好きなので家でもたまに作るのですが、これはうーんという感じで、パスタも頼んだのですが、完全に冷めたものがでて最悪でした。

タイムズスクエア エディション 宿泊記

ドリンクはモヒートを頼みましたが、普通に美味しかったです。

雰囲気はいいので、食事は別の場所でして、食事の前後に一杯という形で利用するのが良いかな、と思いました!

 

いかがでしたでしょうか?けっこう正直なレビューを書いてしまいましたが、立地は文句なしのホテルです。ニューヨークでは日本や東南アジアのような広い客室やスタッフのホスピタリティは期待せず泊まるのが良いかと思いました。

宿泊を検討している方の参考になると嬉しいです!

 

error: Content is protected !!