アテネホテルバンコク宿泊記:ロイヤルルームの客室の様子をレポート!

アテネホテルバンコク 宿泊記 ロイヤルルーム

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、バンコクにあるアテネホテルラグジュアリーコレクションのロイヤルルームについてご紹介しています。
アテネホテルのクラブラウンジや朝食などについては、以下のまとめ記事でご紹介しておりますので、あわせてご覧ください!

アテネホテルバンコク宿泊記:宿泊した客室のカテゴリ

アテネホテルバンコクには、以下の客室カテゴリがあります。
今回宿泊したのは、ロイヤルルームのクラブアクセスの客室です。

カテゴリ 広さ(平米)
アテネ 38
ロイヤル 44
アテネプレステージ 46
アテネ(クラブアクセス) 38
ロイヤル(クラブアクセス) 44
アテネスイート 86
ロイヤルスイート 100
ルアンタイスイート(2ベッドルーム) 190
ロイヤルピマーイスイート(2ベッドルーム) 178
ビーマンサイアムスイート(2ベッドルーム) 190
ラッタナーコーシンスイート(2ベッドルーム)

アテネホテルバンコクは、客室に赤が使われている印象強いですが、こちらのロイヤルルームはインテリアが違い、青をアクセントに使っているのが特徴です。
また、ロイヤルルームのクラブフロアは、ホテルの高層階に位置しています。

さっそく、客室を見ていきましょう!

ロイヤルルームの様子

客室は通常フロアではなく、ロイヤルクラブフロアでした。他のフロアと大きく違うところは見当たらないのですが、おそらく高層階の客室ということだと思います。

アテネホテルバンコクは29階までフロアがあり、29階はペントハウススイート?のようなので28階の客室は一般の客室としては最上階です。

アテネホテルバンコクの廊下では、ジャスミンの香りがいつもしていてとてもリラックスできます。

こちらが客室。

ベッドエリア。青を基調とした客室だと、だいぶ落ち着いた印象の客室になります。

今回、記念日宿泊ではないのですが、ベッドの上にアニバーサリーのセッティングがしてありました;;
以前記念日宿泊を予定していて連絡した後に、予定が変更になってキャンセルしたので、もしかしたらその記録が残ったままだったのかも、、?

ウェルカムフルーツとアニバーサリーのケーキ。

コンパクトな客室ですが、デスクには椅子が二脚、そしてカウチソファもありましたので十分くつろぐことができました。

他の客室は赤のクッションですが、こちらは客室と同じ青のクッションです。

デスクは広々。デスクライトも十分な明るさでした。

28階ですがバンコクは高い建物が多いのでそこまで見通しは良くありません。

ベッドサイドはユニバーサル仕様のコンセントがあるので、日本のコンセントをそのまま使うことができます。

クローゼットは2面あります。

こちらにはハンガーとバスローブがありました。

ミニバーエリア

ミニバーエリア。コーヒーメーカーはillyのものです。

スナック類もたくさん用意されています。

ウィスキーなどのミニボトルも数種類。

グラスもロックグラスやワイングラスなどしっかり用意されています。

冷蔵庫の中はこちら。

バスルームの様子

最後にバスルームです。

バスタブはしっかり深いし、お湯もすぐ溜まって使い勝手がよかったです!

アメニティは、マウスウォッシュ、シェーバー、コットン、綿棒などもあります。
歯ブラシはかなり大きかったので、ご自分のものを持参された方が良いかと思います。

シャンプーなどのアメニティは昨年(2023年)来た際はバンコクのブランド、THANNでしたが、BYREDOに変わっていました。少し匂いがきついので、THANNの方が好みだったな。

いかがでしたでしょうか?

アテネホテルのクラブラウンジや朝食などについては、以下のまとめ記事でご紹介しておりますので、あわせてご覧ください!