Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:ファビュラスルームの客室をレポート!

Wシンガポールセントーサコーブ 宿泊記 ファビュラスルーム

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

こんにちは!うさです!
こちらの記事は、Wシンガポールセントーサコーブのファビュラスルームの客室をご紹介しています!

宿泊した客室のカテゴリー

Wシンガポールセントーサコーブには、全9タイプの客室があります。そのうち、5タイプがスイートルームです。
ワンダフルルームからファビュラスルームまでは客室のつくりは同じで、部屋からのビューのみが異なっています。

カテゴリ 広さ(㎡)
ワンダフルルーム 40
スペクタキュラールーム(マリーナビュー) 40
ファビュラスルーム(プールビュー) 40
Awayルーム 41
ファンタスティックスイート 76
マーヴェラススイート 80
Awayスイート 80
WOWスイート 96
エクストリームWOWスイート 195

ワンダフルルームからファビュラスルームまでは、客室の基本的なつくりは変わらず、客室からのビューのみが異なっています。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

ファビュラスルームについて

では、さっそく客室の様子をご紹介していきます!

ホテルの廊下はこちら。紫がアクセントカラーになっています。

客室に入ると、Wらしい鏡がお出迎え。

客室の左側の壁がクローゼットとミニバー、右手がバスルーム、奥がベッドになっています。

ベッドルームの様子

ベッドルームはこちら。廊下と同じ、紫がアクセントカラーになっています。

ヘッドボードは花柄を模していてとてもかわいいです!

窓際にはソファが。アクセントライトは、よく見ると蝶でしょうか?ベッドボードのお花と合わせているのでしょうか。

壁際のデスクは、ピンクの間接照明があったって少しムーディーな雰囲気です。

クローゼットはこちら。

ファビュラスルーム:バルコニーからの景色

Wシンガポールセントーサコーブは全室バルコニーがついています!

客室からはWET(プール)と奥にマリーナの両方を見ることができます。ホテルスタッフからは、この客室からの景色がおすすめ!と言われましたが、正直、Wシンガポールセントーサコーブはどの客室でも周囲の高級コンドミニアムなどが目に入るので、景色自体はリゾートの非日常感というのを味わうのは難しいかな、と思いました。

なので客室からの景色にはこだわらないで良いと思います!

ファビュラスルーム:ミニバー

ミニバーはこちら。コーヒーメーカーがなく、その代わり?なぜかボダムのポットがありました。紅茶はティーバックなので、少し謎です、、

冷蔵庫の中にはたっぷり飲み物があります。アルコールがもともと高いシンガポールなので、ミニバーの料金もお高めです。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

バスルームの様子

バスルームも紫がアクセントカラーになっています。

アメニティはコップに入っていて、すこし取りにくかったです;;

洗面台の左側がバスタブです。

バスタブの横の扉は開くようになっていて、ベッドルームとつながっています。

シャンプーなどのブランドは他のWと同じく、DavinesのMOMOでした。

いかがでしたでしょうか?
Wシンガポールセントーサコーブの朝食やスイートルームなど、Wシンガポールセントーサコーブについてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ