Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:シンガポール名物を楽しめる朝食をレポート

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
こちらの記事では、Wシンガポールセントーサコーブの朝食についてレポートしています。

スイートなどの客室や、プールなどの施設については、以下のまとめ記事でご紹介しています。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:朝食について

Wシンガポールセントーサコーブの朝食は、オールデイダイニングthe kitchen tableで6:30から10:00まで提供しています。
Wシンガポールは朝食が美味しいと聞いていたので、期待していたのですが、期待を裏切らない美味しさでした!そして、チリクラブやラクサなどのシンガポール名物を抑えつつ、アルコールも提供するなど、しっかりWらしさもある朝食でした!

シンガポールにご旅行でいらしている方は、まずWの朝食でシンガポール名物を試してみて、気に入ればそれぞれの名店に行く、というのが短い滞在時間を有効活用できると思います!

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:オーダーメニュー

Wシンガポールセントーサコーブでは、いくつかオーダー式のメニューがあります。できたてが食べられるのがうれしいですよね!
順番にご紹介していきます。

シグネチャーメニュー

まずは、席について最初に、ドリンクと一緒に注文できるシグネチャーメニューです。オーダーできるのは4種類。

・アボカドトースト
・クラブケーキエッグベネディクト
・ピーナッツバタースムージーボール
・ヘルシースムージーボール

それぞれのメニューの詳細は写真でご覧ください!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

注文したのは、シグネチャー中で特におすすめ!と言われたクラブケーキエッグベネディクト!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

写真だとわかりにくいのですが、土台のパンの部分が、クラブケーキになっています。
オランデーズソースも濃厚で、朝から禁断のこってり、、!といったお味でした。

他にもいろいろいただきたかったので、1皿注文して夫と1つずつシェアしましたが、これで正解だったかも?Wシンガポールセントーサコーブの朝食は美味しいので、いろいろ食べたいという方は2つ食べたい気持ちをぐっと抑えて、1つにしておくのがおすすめです!

エッグステーション

続いてのオーダーメニューは、エッグステーション。
Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

オーダーできるのは、目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグ、そして、下に隠れてしまっているのですが、シンガポールスペシャルメニュー!チリクラブのオムレツがオーダーできます。
シンガポールで食べるべきグルメの1つ、チリクラブがオムレツになっているのは、どんな感じなんだろう、、ととても気になったのですが、オムレツにたどり着く前に満腹になってしまい断念、、!次回の訪問時のお楽しみにとっておきたいと思います。
先ほどのクラブケーキエッグベネディクトをはじめ、Wシンガポールは蟹推しですね!

ヌードルステーション

最後のオーダーメニューは、ヌードルステーション。

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

こちらでオーダできるのは、フィッシュスープ、ベジタリアンスープ、ラクサスープの3種類のスープ。麺と入れたい具材は、好きな量を自分で選んでスタッフに渡します。
ここでのおすすめはラクサ!ラクサはシンガポール名物で、ココナッツをベースにしたまろやかな味の中に、スパイスが入っていてピリ辛という麺料理です。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:ペストリーコーナー

続いて、ペストリーコーナーをご紹介します。

こちらはパンケーキ、ワッフル、フレンチトーストのコーナーです。
こちらも、一瞬オーダーメニューかと思ったのですが、すでに作ってあるものが置かれており、オーダーではありませんでした。自分でお皿に盛るとなると、ソースやトッピングをじぶん好みにアレンジできるのがうれしいですが、やっぱりこういうメニューはできたてだと嬉しいな、と思いました。
宿泊したのが土日だったので、もしかしたら繫忙期以外はオーダーできるのかもしれません!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

こちらはパンコーナー。甘い系のデニッシュから、フランスパン、食パンなど甘くないパンまで、かなり種類豊富でした!
手前のカスタードデニッシュをいただきましたが、クリームがたっぷりで生地はさくっとしていて味もおいしかったです!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

こちらはドーナツやマフィンです。左から2番目に入っているのが、クエラピスという東南アジアでよく食べられるお菓子です。カステラっぽい素朴な甘さのお菓子ですので、ぜひ食べてみてください!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:ホットミール

続いて、ホットミールのエリアのご紹介です。シンガポールは、中華系、インド系など様々な人種の方がいるので、料理も多国籍でした!

こちらはアメリカンメニュー。ビュッフェの定番ですね!特に右から2番目のソーセージが美味しかったです。さすがはW、ビジネスホテルの朝食のソーセージとは当たり前ですが違います!腸詰屋っぽい味がしました!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

こちらは中華コーナー。ディムサム、お粥、そして春巻きが提供されていました!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

お粥は、プレーンとチキンの2種類ありました。シンガポールでは、ホーカーなどでもお粥のお店があり、良く食べられている料理の1つです。

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

こちらはカレーコーナー!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

真ん中左のウプマ(Upma)、真ん中右のヴァダイ(Vadai)は日本に住んでいた時は、インド料理屋でもあまり見なかったのですが、シンガポールのインド料理屋ではどこでも見かけます。
どちらもカレーにつけて食べるのですが、Upmaは米粉からできているのでお米感覚でいただけます。Vadaiは揚げてあるのですが小ぶりなのでぺろりと行けると思います!
もしこういった料理が気に入れば、ぜひリトルインディアにも行ってみてください!

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:コールドミール

まずはサラダコーナー。サラダはこのよくある好きな野菜を自分で組み合わせてドレッシングを選ぶタイプの他に、

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

このように、デパ地下やおしゃれなデリのお惣菜のようなものもあります!このコーナーのサラダが美味しくてたくさん食べてしまいました!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

シンガポールらしい南国フルーツもあります。左下はレンブ、その横はロンガンです。
レンブは台湾に行かれたことがある方は見かけたことがあるかもしれませんが、さっぱりした梨のようなイメージです。個人的には、私は梨の方が好きですw
ロンガンはライチに似た食感と味の果物です。どちらも美味しくて、シンガポールではスーパーで簡単に手に入る果物です。

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

生ハム、サーモン、チーズといった定番のコールドミールです。

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

Wシンガポールセントーサコーブ宿泊記:ドリンクコーナー

最後にドリンクコーナーのご紹介です。コーヒー紅茶といったものはテーブルでスタッフにオーダーできるので、それ以外のドリンクをご紹介します!

Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

そして、こちらがヴォッカコーナーです。
Wシンガポール セントーサ コーブ 朝食 宿泊記

ブラッディ・マリーを作れるようにトマトジュースもありました。

朝から飲んでそのままWETでごろごろするというのも最高のプランですね!
以前はスパークリングワインを提供していたようなので、時期によって変わるのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?
Wシンガポールセントーサコーブの朝食は、シンガポール名物を取り入れつつ、しっかり美味しいという、前評判に違わぬ満足度でした!
宿泊の際はぜひ朝からたくさん召し上がってください!

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式 | Wシンガポール-セントーサコーヴ
Expedia | Wシンガポール-セントーサコーヴ

スイートなどの客室や、プールなどの施設については、以下のまとめ記事でご紹介しています。
Wシンガポールセントーサコーブについてもっと知りたい方はぜひご覧ください!

error: Content is protected !!