グレイスリー台北宿泊記:立地&コスパ良しの日系ホテル&周辺のおすすめグルメ

グレイスリー台北宿泊記

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!
    こちらの記事では、グレイスリー台北についてご紹介しています。

    グレイスリー台北宿泊記:基本情報

    グレイスリー台北は、椿山荘や箱根小涌園を運営する藤田観光の中で、ビジネスホテルを専門に扱うWHGホテルズに属するホテルです。グレイスリーの他、ワシントンホテルやタビノスといったブランドもこちらのグループのホテルで、日本各地にあるので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
    そんなWHGホテルズが2021年9月にオープンした、比較的新しいホテルです。

    【グレイスリー台北】基本情報
    チェックイン時間15:00
    チェックアウト時間12:00
    電話番号+886-2-2322-0115
    住所〒10013台北市中正區忠孝東路二段89號
    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Expedia楽天トラベル

    グレイスリー台北へのアクセス

    MRT忠孝新生駅 1番出口より徒歩約1分(台北駅より2駅)
    台北のMRTの黄色と青色の2路線が通っており、周辺にバス停がいくつかあり観光にも便利な立地です!

    【空港からのアクセス】
    桃園国際空港から:タクシーで約50分
    松山国際空港から:タクシーで約15分

    2名以上の旅行で、桃園空港から行かれる方は、KKdayの空港送迎がおすすめです!
    私は今回は一人旅で機内持ち込みサイズのスーツケースだったので、台北駅まで地下鉄、台北駅からMRT桃園空港線に乗り換えて電車で向かいましたが、1番出口は階段のみで、MRTから桃園空港線までは、大混雑の台北駅の中を10分ほど歩いて移動するので、大きめのスーツケースでの移動はきついかな、と思いました;;

    あと、桃園空港線の急行は30分に1本しかないのでけっこう混んでいて立っている方もいました、、せっかくの旅行で時間を最大限に使うのであれば空港送迎がおすすめです!ホテルまで迎えに来てくれて、2人での旅行の場合1人約1900円で利用できます!

    料金をチェック・予約はこちらから!
    KKday | 台湾・桃園空港チャーター車送迎

    チェックインの様子

    ホテルは一階はエレベーターホールのみで3階がフロントになっています。

    エレベーターホール

    4階から上が客室になっています。客室に行くには、エレベーターでカードキーをかざす必要があります。

    フロアマップ

    フロント階は他のお客さんがいたので写真は撮っていませんが、フロント、ソファスペース、奥に朝食から営業しているレストランがありました。

    全室バスタブつき!客室の様子をご紹介

    グレイスリー台北は、全室25㎡の客室になっています。その中で、ツインタイプ、ダブルタイプ、ハリウッドツインタイプ、トリプルタイプとベッドの配置によって客室がわかれています。また、すべての客室に独立したバスルームがついているのもうれしいポイントです。
    その他、同じ広さですが、タイムズパーキングや崎陽軒とコラボレーションした客室もあるようです。こちらはローカル受けを狙っているものでしょうか?

    というわけで、さっそく客室をご紹介します!今回客室の写真を撮る前に私物を広げてしまったので、一部モザイクをかけておりますがご了承ください;;

    客室に入ると、左手がバスルーム、奥にベッドがあります。

    客室入り口

    今回の客室はダブルタイプ。奥はソファになっています。

    客室内の様子

    ベッドサイドのコンセントはUSBも差し込み可能でした。

    ベッドサイド コンセント

    テレビ台の引き出しにはポットが。

    給湯器

    ドリップ式のコーヒーと、台湾茶のティーバッグが入っていました。コーヒーは、MR.BROWNという台北のコーヒーチェーンのものです。(一つティーバックが逆向きですみません)

    ローカルブランド ティーバック

    台湾茶のティーバッグって初めて使ったので、紅茶の茶葉に見慣れていると、あの丸まっている茶葉が入っているのを見て、当たり前のことなのですがびっくりしました。

    台湾茶 ティーバック

    種類は凍頂烏龍茶と金萱茶でした!金萱茶は、シンガポールにある紅茶ブランドThe 1872 Clipper Tea Co.でミルクウーロンとして売られていて、買ったらとてもおいしかったので最近お気に入りです。ですがThe 1872 Clipper Tea Co.では、50g 27SGDとかなり高価なので、今回の滞在でいつもの林華泰茶行で購入して帰ってきました!こちらは、150g 300元のものを選んでみたのですが、十分美味しかったので次回台湾に行ったらまとめ買いしたいな、と思っています。

    冷蔵庫の中にはポカリスエットが入っていて、後は空でした。このポカリスエットはウェルカムドリンクだそうです。7月の台湾は、熱中症になりそうなくらい暑かったので、うれしかったです!

    冷蔵庫

    テレビ台の上に置かれていたこちらの黒いものは、パンフレット?と思っていたのですが、

    グレイスリー台北 ロゴ入り鏡

    鏡でした!豪華なつくりではないですが、痒い所に手が届くのが日系ホテルの良いところですね!

    グレイスリー台北宿泊記

    クローゼットはありませんが、ハンガーラックがあるので、こちらに洋服は壁掛けしました。こういったところも日系らしいスペースの活用方法でしょうか。

    ハンガーラック

    客室には最初から空気清浄機も設置されていました!

    空気清浄機

    今回、16階の客室だったのですが、周りには高い建物がそこまでなかったので、客室からはこんなに開けた景色が見えました。

    客室からの眺め

    バスルームの様子

    では続いて、バスルームの様子をご紹介します。

    入って左手が洗面台、右の扉が浴室になっています。

    バスルーム

    浴槽はしっかり深くて足も延ばせて良かったです!バスアメニティはDHCのものでした!

    バスタブ

    洗面台まわりはとってもシンプル。

    洗面台

    パジャマはワンピースタイプでした。写真がないのですが、ドライヤーはいたって普通のものでした!テスコムだったかな、、?

    パジャマ

    ちなみにアメニティは客室内にはなく、各フロアのエレベーターホール近くにあるアメニティコーナーで各自ピックアップする形です。

    アメニティエリア

    また、客室の清掃は2日に1回で、清掃がない日は、こちらのジュートバックにバスタオルとティーバックなどを入れて客室のドアにかけてもらうようになっていました!使用したタオルはランドリーバッグに入れて廊下に置いておくと回収してもらえます。

    ランドリーバック

    グレイスリー台北は他の日系ホテルと比べると半額の1万2000円ほどから宿泊できるのですが、こういったところで低価格を維持しているのだと思います。
    もちろん、オークラプレステージなどのラグジュアリー感はないですが、ホテルに豪華さは求めないけれど日本らしいホテルで、日本語が通じるところで泊まりたい!という方にとてもおすすめだと感じました。

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Expedia楽天トラベル

    朝食について

    朝食は利用していないので、価格のご紹介だけです。

    提供は3階のレストラン、価格は600元になっています。台北で600元であればかなり良いものが食べられるし、ましてや朝食であればローカルグルメの方が安くておいしいので、外でいただきました!

    朝食メニュー

    ただ、今回はもともと朝食付きのプランだったので朝食は放棄ということになったのですが、チェックアウトの際に、朝食を食べなかったということでギフトをいただきました!

    ホテルギフト

    中身はドライフルーツとホテルオリジナルのティーセット。愛文マンゴーのドライフルーツってとても贅沢ですよね!とても嬉しかったです;;

    ドライフルーツ

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Expedia楽天トラベル

    グレイスリー台北周辺のおすすめグルメ

    最後に、ホテル周辺のおすすめグルメをご紹介します!遠くても徒歩15分くらいなので腹ごなしのお散歩にちょうど良い距離のお店を集めてみました!

    台北おすすめグルメ①阜杭豆漿

    こちらは有名店中の有名店なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
    朝5:30から営業しているのですが、早朝から長蛇の列ができている、地元の人にも人気の朝食店です。ミシュランビブグルマンも受賞しているそう!

    こちら朝6時の写真ですwお店は2階なのですが、1階の外まで列が、、

    阜杭豆漿

    これでも列が少ない方だったので、10分ほどで店内の列に入ることができました。
    朝早くからおおぜいのスタッフさんが作業をしています。

    阜杭豆漿 キッチン

    メニューを見て、食べたいものを考えます。

    阜杭豆漿 メニュー

    店内に入ってから、さらに5分くらいで順番がきました!店員さんは日本語が少し話せる方で、いらっしゃいませー!どれにする?みたいな感じで話しかけてくれました!

    私は3番と12番を注文しました。お店はフードコートになっているので、自分で席を探さないといけません。私は朝早く行ったから?地元の人はテイクアウトも多いから?席を簡単に見つけられましたが、状況によっては席がないかもなので、一人旅の場合は要注意です!

    3番の鹹豆漿は阜杭豆漿の名物で、かたまりかけの茶碗蒸しというか、おぼろ豆腐のような不思議な食感で、初めて食べる味なので、ぱくぱくいただくことができます。油條という揚げパンが乗っていて、一緒に食べると食感があり、味のアクセントにもなり美味しいです。

    鹹豆漿

    こちらは12番、台湾風のパンに卵が入っているものです。シンプルなのですが、塩気がしっかりついていて美味しかったです。

    厚餅

    阜杭豆漿は、台湾に初めて来たときに食べて、美味しかったけど朝早く起きてバスで移動してそこから並ぶのはしんどいな、、と思ってずっと行けていなかったので、今回徒歩圏内のホテルに泊まって久しぶりに食べにくることができて嬉しかったです!

    台北おすすめグルメ②江記東門豆花

    台北で一番すきな豆花のお店です!トッピングはなく、冷たい豆花か温かい豆花の二択のみ!夏は冷たいのしかありません。

    きんきんに冷えたきび砂糖シロップの甘さと豆花の相性が抜群で、台湾の厚さにやられた体に染みわたります。

    江記東門豆花

    台北おすすめグルメ③阿姐的店碳烤三明治

    テイクアウト専門のサンドイッチのお店です。こちらはグレイスリー台北のすぐ裏!

    炭火で焼いたパンに、ピーナッツバターをたっぷり塗ります。え!ピーナッツバター?と思うのですが、塩気のあるベーコンと甘いピーナッツバターがとても合います。

    阿姐的店碳烤三明治 サンドイッチ

    台北おすすめグルメ④:高家涼面

    台湾風冷やし中華といえばいいでしょうか?涼麺のお店です。

    三合一という味噌汁、たまご、つみれが一緒になったスープと一緒にいただきました。

    高家涼面

    涼麺は、ニンニクが入っているのでしっかり混ぜていただきます。

    涼面 よく混ぜて

    しっかりしまった冷たい麺が、これまた厚さでやられた体に染みました、、三合一は今回初めて食べたのですが、味噌汁!だったので、わざわざ台湾で食べなくてもいいかなあ、という感想でした。次回以降はまた涼麺一本勝負にします!

     

    三井ガーデンホテル台北との違いは?どちらがおすすめ?

    最後におまけですが三井ガーデンホテル台北とおなじく忠孝新生駅すぐの場所にある日系のリーズナブルなホテル、グレイスリー台北との違いをどちらも宿泊した私の目線でご紹介していきます!

    主な違いはこちらです。

    三井ガーデン台北忠孝グレイスリー台北
    宿泊価格2万円~1.7万円~
    広さ21平米~35.3平米全室25平米
    駅からの近さ忠孝新生駅 3番出口より徒歩約1分忠孝新生駅 1番出口より徒歩約1分
    日本語対応
    メール返答約2営業日当日中
    バスタブ最安の部屋にはなし全室バスタブ付
    大浴場なし

    駅からの近さもほぼ同じで、甲乙つけがたいのですが、、

    私の場合は、最低限のクオリティがあるのであれば、リーズナブルに宿泊したい!と思っているので、一人旅、家族との旅行の場合はグレイスリー台北に1票です。(三井ガーデンホテル台北は、広い客室を選ぶとグレイスリー台北と価格差が1万円ほどでます)

    台北で行きたかったレストランが中国語対応のみなので、どちらのホテルに宿泊した際にもメールでリクエストを出したのですがグレイスリー台北からのレスがとにかく早くてびっくりしました!

    ただ、グレイスリー台北よりも三井ガーデンホテル台北の方がフロントや客室の廊下は洗練されており、グレイスリー台北は客室の広さが全室25平米なので、友達との旅行であれば、三井ガーデンホテル台北でもう少し広い客室を予約するかな、と思います。大浴場がある方が、友達と一緒に利用できて楽しいというのもあります!

    どちらを予約してもコスパは良いし、台北観光の拠点に十分なホテルだと思います!

    三井ガーデンホテル台北の宿泊記はこちら。

    その他の台北のおすすめホテルや旅行記をご紹介しているので、これから台湾旅行に行かれる方はぜひこちらのまとめ記事もご覧ください!

    宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
    Expedia楽天トラベル