メズム東京オートグラフコレクション宿泊記:客室の様子とプラチナ特典について

メズム東京

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

こんにちは!うさです!

こちらの記事は、メズム東京オートグラフ コレクションのまとめ記事になっています。
客室の様子から、プラチナ特典、朝食など、完全レポートしておりますのでぜひご覧ください!

メズム東京オートグラフコレクションについて

メズム東京は、マリオットグループに属するホテルです。
2020年春にオープンした、比較的新しいホテルのため、館内も、客室も機能的でとてもきれいでした。

< メズム東京 基本情報 >

アクセス

メズム東京は駅からはやや距離がありますが、新橋、東京駅にも近いロケーションです。
公式では、浜松町駅から徒歩6分と書いてありますが、体感としては10分はかかりました。

モノレールが通っているので、羽田空港からのアクセスは抜群です!

【電車でのアクセス】
・JR山手線・京浜東北線 / モノレール 浜松町駅より徒歩6分
・都営大江戸線 / 浅草線 大門駅より徒歩7分
・新交通ゆりかもめ 竹芝駅より徒歩3分

【バス】
1時間に1本ほど、東京駅丸の内口と竹芝エリアを結ぶ無料バスが走っています。
バスの時刻表はメズム東京の公式HPをご覧ください。

実際にこちらのバスを利用しましたが、ホテルの車寄せにバスが到着し、東京駅までは20分ほどの乗車時間でしたので、とても便利でした。

口コミ・宿泊価格をチェックして宿泊予約

エリート特典について

マリオットグループに属するメズム東京では、マリオットプラチナ会員向けの特典があります。
プラチナ特典の客室のアップグレードの様子など、詳細は以下の記事にまとめています。

メズム東京オートグラフコレクションの客室について

メズム東京には、以下カテゴリの客室があります。

<メズム東京の客室カテゴリー>

  • chapter 1 ダブル/キング ←今回予約したお部屋
  • chapter 1 ガーデンビューバルコニー ダブル/キング
  • chapter 2 キング
  • chapter 2 ガーデンビューバルコニー キング ←今回アップグレードされたお部屋
  • chapter 3 スイート

今回は1番下のchapter 1キングを予約し、chapter 2 ガーデンビューバルコニー キングにアップグレードしてもらいました!

有償予約ですと、基本的にはガーデンビューバルコニーという表記があるお部屋とないお部屋では価格差はないようです。
そのため、予約時に「ガーデンビューバルコニー」という記載があるお部屋を予約することをおすすめします!

この「ガーデン」というのは、浜離宮庭園のことで、とても開けた景色を楽しむことができます。

こちら側の客室からはスカイツリーも見ることができます。
実際に宿泊した客室の様子をご紹介していきます!

chapter 2 ガーデンビューバルコニーの様子

ベッドルームの様子

ベッドルームは、大きなキングベッド、ソファ、そして電子ピアノがある機能的な客室でした。

ベッドはシンメトリーの作りになっています。

左側には、黒電話とメモが置いてあります。

こちらの電話は使っていないのですが、反対側にあるタブレットで、フロントに電話をかけることができました。
また、タブレットではルームサービスのオーダー、空調管理、照明の設定など全てができるようになっていました。

ミニバーエリア

続いて、ミニバーエリアを紹介します。

猿田彦コーヒーをドリップで入れるようになっていました。
お水は、ペットボトルでもリッツのようなアルミタイプでもなくガラス瓶でしたので、少し不便でしたが、スタイリッシュな作りです。

冷蔵庫の中もシンプルでした。右側にあるのは、お抹茶セットです。
抹茶の点て方も、客室に備え付けのタブレットで紹介されていました。

こちらには、紅茶と、メズムとコラボしたミルキーが置いてありました。

最近のホテルでは、ワンタッチで淹れることができるネスプレッソが主流ですが、
ドリップで淹れる猿田彦コーヒーとお抹茶など、せっかくのホテルステイを、時間はかかっても優雅に過ごすことができるアイテムがあるところにメズム東京のこだわりを感じました。

ソファーエリア

続いて、窓際のソファーエリアのご紹介です。ソファは二人座っても十分な広さです。

私は、こちらでリモートワークをしたのですが、テーブルにもコンセントがついていて、とても使い勝手がよかったです。

バスルームエリア

客室入って左手、ベッドから見て右手がバスルームエリアです。

ガラス張りの部分は浴室になっており、バスタブが独立してあるのは、日本人としてはかなり嬉しいですよね!

シャンプーなどのアメニティはボトルタイプになっていて、こちらもメズム東京とバルクオムのコラボ製品です。

洗面台周り

こちらは洗面台です。1面ですが、左側にもスペースがあってかなり便利でした。

女子的には、左のスペースに引き出しがついていて、コテやメイク道具を収納できることと、椅子があり、そこで座ってメイクができたのが嬉しかったです!

あと、最初から化粧水、乳液などのアメニティが置いてあるのも嬉しかったです!アメニティは雪肌精のものでした。

そして、メズムといえばのアメニティボックス。

開けると、ジグソーパズルのようにアメニティが収納されています。使うのがもったいないくらいですが、ありがたく使いました。笑

クローゼットエリア

バスルームの奥にクローゼットエリアがあります。扉はついていないのですが、奥まっているので目立ちません。

こちらに、セーフティーボックス、アイロン、スリッパ、パジャマもありました。
スリッパは大好きなふかふかのタイプでした!

洋服が多くてもたくさん収納することができます。

バルコニーからの眺め

最後に、バルコニーからの眺めをご紹介します。

客室のすぐ下が、浜離宮になっています。奥にはコンラッドと電通ビルも見えますね。

この日は、快晴だったのでスカイツリーも見ることができました。

3月末の暖かい日だったので、何度もバルコニーに出て景色を楽しんでしまいました。

いかがでしたでしょうか?

メズム東京は、2020年オープンの新しいホテルなだけあり、とても機能的なつくりで、大変過ごしやすかったです。

プラチナ特典について

メズム東京では、マリオットグループのエリート会員向けに以下の特典を用意しています。

メズム東京 プラチナ特典
客室のアップグレード
16時までのレイトチェックアウト
無料の朝食(2名分)
ウェルカムギフトのプレゼント
ラウンジアクセス

注意しなくてはいけないのは、2021年4月1日より、ラウンジの運用が変わり、メズム東京のクラブラウンジは、会員制クラブになってしまいました。(年会費100万円超の超高級会員制クラブです、、)
そのため、プラチナ会員であってもラウンジアクセスはつきませんのでご注意ください!

客室のアップグレード

今回のプラチナ特典のアップグレード内容は以下になります。

  • chapter 1 ダブル/キング ←今回予約したお部屋
  • chapter 1 ガーデンビューバルコニー ダブル/キング
  • chapter 2 キング
  • chapter 2 ガーデンビューバルコニー キング ←今回アップグレードされたお部屋
  • chapter 3 スイート

無料の朝食(2名分)

メズム東京では、2種類の朝食が提供されています。

・エグゼクティブ・ブレックファスト
・メズム・ブレックファスト(+1,900円)

プラチナ特典では、エグゼクティブ・ブレックファストが無料でつき、メズム・ブレックファストには1,900円の追加料金を払って利用することができます。

今回は、エグゼクティブ・ブレックファストをいただきましたので、以下で簡単にご紹介します。

フルーツエリア。
グレープフルーツ、オレンジ、パイナップルなど、定番の果物が並んでいました。
奥のテーブルは、スモークサーモンやハムがありました。


ドリンクエリア。
ジュースとコーヒー、紅茶が置いてありました。

こちらはパンコーナーです。
バルミューダのトースターが置いてありました。我が家にもありますが、バルミューダで厚切りトーストを焼くと外はかりっと、中はふわっとと、本当に美味しいトースターが焼けますよね!

残念ながら、メズムの食パンは薄切りでしたので、トーストはいただきませんでした、、

こんな感じでいただきました。
サラダの、ハーブドレッシングがとても美味しかったのでぜひご賞味ください!

ウェルカムギフトのプレゼント

ウェルカムギフトは、メズム東京のオリジナルアメニティかポイント(1,000ポイント)を選択することができます。

せっかくなのでオリジナルアメニティをいただきました。

メズムオリジナルデザインのボックスに、猿田彦コーヒーと、ミルキー、抹茶が入っていました。

いかがでしょうか?
みなさんも素敵なホテルライフをお送りください!

口コミ・宿泊価格をチェックして宿泊予約