ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記:タワーズでの朝食メニューや料金をレポート!

リッツカールトン東京宿泊記:タワーズの朝食

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!
こちらの記事では、「ザ・リッツ・カールトン東京」タワーズでの朝食をレポートします。

タワーズの朝食について

タワーズは、「ザ・リッツ・カールトン東京」45階に位置するレストランです。
ザ・リッツ・カールトン東京の45階には、タワーズの他にロビーラウンジ、ひのきざか、Azure45もありますが、朝食を提供しているのはここタワーズだけになります。
(Azure45は朝食時間の営業はしていませんが、タワーズの奥にあるレストランのため、混雑時には座席を使用することもあるようです。)

提供時間とメニュー

提供時間は、7:00~10:30になっています。
メニューは、5,800円(税・サ込)で「TOWERS BREAKFAST」になっています。

TOWERS BREAKFASTのメニュー

  • お好みのフルーツジュース
  • 自家製ベーカリーセレクション
  • フルーツ、ミックスベリー、バーチャー・ミューズリー、ヨーグルト
  • シャルキュトリー、チーズ、サーモン、ミックスリーフサラダ
  • お好みのメインディッシュ(2種選択)
    • 季節野菜のポタージュ
    • タワーズオムレツ(九条ネギ、パルメザンチーズ)
    • クラシックエッグベネディクト(ハムまたはスモークサーモン)
    • ヘルシーポーチドエッグ
    • クロワッサンワッフル
    • フレンチトースト
    • パンケーキ

和朝食はリクエストベースで注文可能!

メニューには用意がありませんでしたが、和朝食の用意はあるかを確認したところ、用意できるが、時間がかかるため事前に連絡をするのが望ましいとのことでした。
当日は、事前に連絡はしたものの、提供までに10分ほど時間がかかりました。
ですが、待っている間に、洋食のハムなどのプレートを出していただいたので、待ち時間はそこまで気になりませんでした。
朝食付きの宿泊パッケージで利用したため、和朝食の価格は不明です。

洋朝食(TOWERS BREAKFAST)のレポート

3種の前菜プレート

席に着くとまず、シャルキュトリー、チーズ、サーモン、ミックスリーフサラダのプレートが出てきました。
前菜プレート

好きなものを好きなだけ!ベーカリーセレクション

シンプルなパンはもちろん、食事系のパンから、ブリオッシュショコラなど甘いパンまで用意されていて、好きなだけ選ぶことができました。

リッツカールトン東京宿泊記:タワーズの朝食

選べるメインディッシュ

メインディッシュは、1人2品注文できます。
複数回宿泊していますので、今までに注文したメニューと写真をご紹介します。

季節野菜のポタージュ

この日はキャベツのポタージュでした。甘みがあり、美味しかったです。

リッツカールトン東京宿泊記:タワーズの朝食

タワーズオムレツ

タワーズの名前を冠したオムレツです。オムレツ

クロワッサンワッフル

名前の通り、クロワッサン生地のワッフルです。不思議な触感で、また付け合わせの生クリームとシロップとの相性がすごく良いです。ワッフル

クラシックエッグベネディクト

エッグベネディクトはハムとサーモンがありますが、1つずつオーダーが可能です。個人的には、スモークサーモンのエッグベネディクトが好きです。
この日は顔なじみのスタッフさんがトリュフをかけてくださり、とても贅沢なエッグベネディクトになりました。

リッツカールトン東京宿泊記:タワーズの朝食

フレンチトースト

ホテルのフレンチトーストが好きで、だいたいフレンチトーストか、リッツの場合だとクロワッサンワッフルを注文します。
リッツカールトン東京のフレンチトーストは、外側に砂糖がまぶされてブリュレのようになっていて、かりっとしていてとても美味しいです。

リッツカールトン東京宿泊記:タワーズの朝食

トロリーで選ぶフルーツ&ヨーグルト

デザートは、スタッフの方がトロリーで、フルーツとヨーグルトを運んできてくださいます。(トロリーの画像は公式サイトからお借りしています。)

トロリーの画像

その中からフルーツの盛り合わせと、ノンファットヨーグルトをお願いしました。
フルーツは季節ごとに変わり、パイナップル、パパイヤ、スイカでした。
ヨーグルト、フルーツ

和朝食のレポート

この時は2泊しましたので、2日目は事前にお願いをして和朝食をご用意いただきました。
通常メニューとして出しているものではないようなので、提供まで時間がかかったのですが、その間は、TOWERS BREAKFASTのシャルキュトリー、チーズ、サーモン、ミックスリーフサラダのプレートを出していただきました。

気になる内容ですが、ご飯、お味噌汁の他に、焼き魚(鮭)、筑前煮、小鉢(マグロの山かけ、冷奴、明太子、しらすおろしなど)の構成で、シンプルですが、どれもとても美味しかったです。

和朝食

和朝食は、タワーズの厨房ではない場所から持って来てくださいましたので、あくまで推測ですが、ルームサービスで出している和朝食を要望があった場合にはタワーズで提供しているのではないかと思います。
それぞれの顧客の要望に応じて、柔軟に対応していただけるのが、さすがリッツですよね!

朝から優雅な時間を過ごすことができ、大満足の朝食でした!

ザ・リッツ・カールトン東京にお得に泊まるには?

ザ・リッツ・カールトン東京は、大変ラグジュアリーなホテルでありながら、マリオットグループのホテルのため、ポイントによる無料宿泊が可能です。

マリオットのカテゴリーは8なので、ポイントによる無料宿泊の場合には以下のポイントが必要になります。

オフピーク スタンダード ピーク
70,000 85,000 100,000

宿泊料金は高額ですが、ポイントをうまく活用することで、無料で宿泊することができます。

error: Content is protected !!