ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記:コロナ禍のクラブラウンジを徹底レポート!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!

こちらの記事では「ザ・リッツ・カールトン東京」のクラブラウンジについて、解説・レポートしています。
今回の記事はこのような方にオススメです。

  • これからザ・リッツ・カールトン東京の宿泊予約をしようと検討中の方
  • 通常フロアにするか?クラブフロアにするか?を迷われている方
  • クラブラウンジのフードプレゼンテーションに興味をお持ちの方
  • クラブフロアのサービスについて興味をお持ちの方

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロアについて

「ザ・リッツ・カールトン東京」は東京ミッドタウンのグランドフロア(地下1階)から2階、及び45階から53階に位置しておりますが、53階がクラブラウンジになっており、一部の宿泊者のみこの階にアクセスすることができます。(ルームキーで制御されているので、アクセス権を持たない人は53階に行けないようになっています)

注意点としては、マリオットプラチナ会員の特典として、クラブラウンジのアクセスがありますが、「ザ・リッツ・カールトン東京」ではクラブフロアを予約しない限りラウンジの利用はできません。
また、「スイートルームでもクラブラウンジへのアクセスがある部屋とない部屋がある」ため、スイートルームをご予約されたとしても、「クラブフロア」の文字がない場合はラウンジに足を運ぶことができませんのでご注意ください!

クラブフロアの特典

クラブフロアを予約した宿泊者には以下のような特典が付与されます。

<クラブフロア専用特典>
  • クラブラウンジのご利用(午前7時~午後10時)
  • 専任のクラブコンシェルジュ
  • パーソナルチェックイン、チェックアウト
  • ザ・リッツ・カールトン東京クラブレベル オリジナル シーズナルウェルカムドリンク
  • クラブラウンジ内で1日5回の軽食とドリンク
  • ザ・リッツ・カールトン 東京のソムリエが厳選したワインやシャンパーニュ
  • クラブラウンジ内でのインターネット利用無料
  • 客室でのインターネット利用無料
  • コピー、プリントアウト、FAX(国内のみ) 合計20枚まで無料サービス(1滞在につき)
  • 客室から東京都23区内03エリアへの通話無料
  • ネスプレッソのコーヒーメーカー
  • お荷物の開梱、梱包のお手伝い
  • 無料ポケットwifiの貸し出し
  • Apple TV機器の貸し出し
  • 靴磨き無料サービス
  • プレス無料サービス(1滞在につき5着まで)
  • モーニングコール時にコーヒーまたは紅茶のお届け
  • デパーチャーギフト

ここから先は、実際に利用した時のレポートをしていきます。

クラブラウンジでの優雅なチェックイン

当日はチェックインカウンターが大混雑していました。 チェックイン列の様子 ですが、クラブフロアの予約でしたので、スタッフの方にラウンジ利用の旨を伝え、列に並ぶことなく53階のクラブラウンジに案内していただきました。 ラウンジでは、シャンパンを飲みながらの優雅なチェックインとなりました。

1日5回のフード・プレゼンテーション

クラブフロアの一番の魅力は、やはり「クラブラウンジ」での1日5回のフード・プレゼンテーションですね。
評判に違わぬ、素晴らしい内容でした。

プレゼンテーション 時間
朝食 午前7時~午前10時30分
軽食 午前11時30分~午後1時30分
アフタヌーンティー 午後2時30分~午後4時30分
ディナー前のオードブル 午後5時30分~午後7時30分(土・祝前日 午後5時~)
スイーツ&コーディアル 午後8時~午後10時

コロナ状況下の注意点

今回の滞在は、コロナの影響で、従来のラウンジサービスと一部変更がありました。

  • 従来のビュッフェスタイルから当面セットメニューへ変更し、スタッフの方からの提供
  • ディナー前のオードブルは1時間の時間制限あり
  • 朝食、ディナー前のオードブルはチェックイン時に予約可能

ビュッフェで自由にお料理をいただけなくなったのは残念ですが、スタッフの方からのご提供だと安心して楽しめますね!
gotoトラベルの影響で混雑しているとの話を伺っていましたが、時間制限や事前予約もあり、混雑を感じることなく利用できました。

軽食のプレート

アフターヌーンティー

チェックインしてすぐ、アフターヌーンティーの時間が始まりましたのでそのまま頂きました。

当日は誕生日ステイでしたので、プレートにハッピーバースデーと記載いただきました。
45階のロビーラウンジで提供されているアフターヌーンティーに遜色ないものが提供されています。
ロビーラウンジのアフターヌーンティーは7,000円ほどしますので、ほぼ同じ内容を、53階というより高層階の景色を見ながら堪能できるなんてうれしい限りです。

アフターヌーンティー
1段目はスイーツのプレートです。 ピエールエルメのキャラメルマカロンが絶品でした。
スイーツ
2段目のフィンガーフードです。
フィンガーフード
3段目はスコーンです。 クローテッドクリームもたっぷりで、ジャムも贅沢に3種類、瓶ごとの提供でした。
ジャム

ディナー前のオードブル

オードブルの時間は小さなオードブルの盛合せでした。

< オードブルメニュー >

Hors d’Oeuvres
Assorted Appetizers & Canapes
シュリンプカクテル 彩野菜とチリソースのサルサ
白身魚と岩海苔のブランダード 紫蘇オイル サワークリーム イクラ添え
仔牛のロースト じゃが芋のピュレ 珈琲フレーバー
サーモンのタルタル パプリカムース オリーブオイルカプセル
From Hinokizaka Kitchen
蟹と湯葉の茶碗蒸し
本日のスペシャル

スイーツ&コーディアル

チョコとミニケーキのプレートと

スイーツプレート

チーズの盛り合わせをいただきました。 チーズの盛り合わせどちらもワインに合いましたので、ワインといただきました。

朝食

洋食か和食のどちらかの選択式でした。 メニュー表はそれぞれ以下の通りです!

洋食メニュー
Cold Breakfast Platter
季節のカットフルーツ盛り合わせ ヨーグルト
リーフサラダ
モルタデラ、生ハム、知床鳥ガランティーヌ
カマンベール、ネクテール、フェタチーズ
スモークサーモン
Egg A la Minute
[以下から好きな卵料理を選べます]
オムレツ、ホワイトオムレツ
スクランブルエッグ、目玉焼き
[トッピング]
パプリカ、オニオン、チェダーチーズ、ハム、トマト、マッシュルーム
desert
パンケーキ

 

和食メニュー
塩鮭、卵焼き
冷奴、ひじき煮、明太子
安芸柴漬け、つぼ漬け
ご飯、味噌汁

今回は洋食を選択しました。
まずは、Cold Breakfast Platter(サラダ、ハム、スモークサーモン、フルーツ、チーズ)です。
朝食プレート

卵料理からはオムレツを選択しました。
卵料理のオムレツデザートのパンケーキです。
パンケーキ

内容としては、タワーズの朝食の簡易版といったところでしょうか。
ですが、しっかりとボリュームがあり、クラブラウンジの朝食としては大満足の内容でした。

タワーズの朝食については以下の記事でレポートしています!

軽食

時間帯としては軽食になっておりますが、軽めのランチの代わりになるくらいのボリュームでした。
また、チェックアウトの時間帯にもなりますので、ランチをいただきながらチェックアウトをすることもできます。

チェックインのアフターヌーンティーに始まり、チェックアウトまで珠玉のフードプレゼンテーションでした! ここから先は、クラブラウンジ特典で利用したものをレポートします。

モーニングコール時にコーヒーまたは紅茶のお届け

こちらは前日にモーニングコールのお願いをすると、朝お部屋までコーヒーか紅茶をお届けいただけるサービスになっています。

モーニングサービス

今回は紅茶にしました。
当日、電話で起きると同時に、お部屋の外にすでに紅茶が手配されてありました。
お湯を沸かす手間もなく、すぐに紅茶を飲むことができて優雅な朝を過ごすことができました!

プレスサービス

今回は、ワンピースをプレスしてもらいました。 朝お願いしてお昼前には仕上がりました。
仕上がった時は留守にしていたので、クローゼットにしまっていただきました。

チェックアウト時のギフト

ラウンジでのチェックアウト時には、紅茶のプレゼントをいただきました。
クラブラウンジのゲスト限定のフレーバーです。

アライバルギフト

 

ザ・リッツ・カールトン東京にお得に泊まるには?

ザ・リッツ・カールトン東京は、大変ラグジュアリーなホテルでありながら、マリオットグループのホテルのため、ポイントによる無料宿泊が可能です。 マリオットのカテゴリーは8なので、ポイントによる無料宿泊の場合には以下のポイントが必要になります。

オフピーク スタンダード ピーク
70,000 85,000 100,000

宿泊料金は高額ですが、ポイントをうまく活用することで、無料で宿泊することができます。

 

いかがでしたでしょうか?

とても素敵な空間でしたので、皆様も機会があればぜひお楽しみ頂ければと思います!

error: Content is protected !!