【まとめ】ザ・リッツ・カールトン京都宿泊記:エリート特典から朝食、客室まで完全レポート!

リッツ京都 グランドデラックス

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、リッツカールトン京都の基本情報から客室、マリオットのエリート特典までまとめています!

リッツカールトン京都について

リッツカールトン京都は、マリオットグループに属するリッツカールトンのホテルです。
マリオットの中でも、最高ランクのカテゴリー8になっています。

ホテルの基本情報

< リッツカールトン京都基本情報 >

アクセス

京都駅からタクシーで15分ほどで到着する便利な立地です。

【電車でのアクセス】
・京都市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、徒歩約3分
・京阪本線「三条駅」下車、徒歩約6分

周辺には、鴨川だけでなく、高瀬川も流れています。
木屋町まで徒歩10分と、京都の夜を楽しむにも十分すぎる立地でありながら、ホテル周辺は落ち着いた雰囲気で、オンとオフをしっかり切り替えて過ごすことができます。

【飛行機でのアクセス】
・伊丹空港から車で約50分
・関西空港から車で約1時間20分

飛行機の場合は、空港からホテルまで送迎してくれて、かつタクシーより安く利用できるnearMe.がおすすめです!

リッツカールトン京都の客室カテゴリと宿泊した客室

リッツカールトン京都には、4タイプの客室、9タイプのスイートがあります。

カテゴリ 広さ(平米) 客室数
デラックス 50 49
デラックス KYOTO 50 32
デラックスガーデン 50 13
グランドデラックスカモガワリバービュー 55 55
ガーデンスイート 65 1
ガーデンテラススイート /TATAMI 70/62 4/1
コーナースイート KITA 100 3
コーナースイート TATAMI 100 1
コーナースイート MINAMI 115 2
スイート KAMOGAWA 126 3
スイートTSUKIMI 140 1
ザ・リッツ・カールトン スイート 212 1

スイート自体は客室数は少ないですが、8タイプの客室が用意されています。

「グランドデラックスカモガワリバービュー」のレポート

スタンダードタイプの客室で一番広い客室です。


客室の名前の通り、窓からは鴨川を見ることができ、京都らしい景色を楽しむことができます。
客室についての詳しい情報は以下の記事をご覧ください!

「ガーデンテラススイート 」のレポート

客室の中になんと日本庭園とテラスがある客室です!


素敵な日本庭園を独り占めしながら、テラスでくつろぐという最高の過ごし方ができました。

客室についての詳しい情報は以下のまとめ記事をご覧ください!

リッツカールトン京都のエリート特典について

先述のとおり、リッツカールトン京都はマリオットグループに属していますので、エリート会員向けの特典があります。

ゴールド会員特典 プラチナ会員特典
客室のアップグレード
14時までのレイトチェックアウト 16時までのレイトチェックアウト
レストラン&バーの利用時に15%割引 レストラン&バーの利用時に20%割引
朝食無料(2名)

リッツカールトンブランドでは、通常プラチナ会員であっても朝食はつきませんが、京都ではプラチナ会員以上は朝食が無料になっています!こちらの朝食は通常7,000円もするものなので、無料でいただけるのはとてもうれしいですよね!

スイートへのアップグレード経験あり!

リッツカールトン京都には2回宿泊し、そのうち1回はデラックスルームからガーデンテラススイートへの6段階アップグレードがありました!
宿泊したタイミングが良かったのだと思いますが、1泊15万円以上する客室にアサインいただけたのはとても嬉しかったです。

< ザ・リッツ・カールトン京都の客室 >

  • デラックス ←予約した客室
  • デラックス KYOTO
  • デラックスガーデン
  • グランドデラックスカモガワリバービュー ←アップグレード経験あり
  • ガーデンスイート
  • ガーデンテラススイート /TATAMI ←アップグレード経験あり
  • コーナースイート KITA
  • コーナースイート TATAMI
  • コーナースイート MINAMI
  • スイート KAMOGAWA
  • スイートTSUKIMI
  • ザ・リッツ・カールトン スイート

朝食について

通常、リッツカールトン京都では、和食の場合は「水暉」、洋食の場合は「ロカンダ」と分かれていますが、コロナウイルスの影響で、「水暉」で、和食・洋食を選ぶことができます!
また、朝食付きプラン/プラチナ会員以上の朝食については、差額なしでルームサービスにも変更可能です。

メニューはこちら!

今回は、ふたりとも洋食を選択しました。コース形式での提供になっています。
メニューの詳細は写真をご覧ください!

メインは以下のメニューから選択制です。

お値段以上のクオリティの朝食

実際のメニューをレポートしていきます!

少しずつがうれしい!前菜とスープのプレート

まずはプレートがきました。

スープは、安納芋のポタージュでした。ほんのりとした甘みがほっこりします。
前菜は2種のチーズ、鴨のローストと芽キャベツ、ハム、自家製のスモークサーモン。
少しずついろいろな種類をいただけるのがうれしいです!全部おいしかった。

ピエールエルメのクロワッサン

続いて、お待ちかねのピエールエルメのクロワッサンです。
プレーン、チョコ、バニラ、イスパハンの4種のクロワッサンから選ぶことができました。(クロワッサンの他に、フランスパンもあったと思います。)

私はバニラを、

連れはプレーンとイスパハンを選びました。

バニラのクロワッサンははじめて食べたのですが、とってもおいしかったです!
ニューオータニのエグゼクティブハウス禅のイスパハンより小ぶりだったので、ぺろっと食べることができました。

続いて、メインが出てきます。

濃厚なエッグベネディクト

連れが頼んだエッグベネディクトです。スタッフさんがこちらをおすすめしてくださいました!
卵を割ると半熟でとろっと黄身がでてきて最高だったとのこと。

付け合わせのベーコンとソーセージ。

カリカリベーコンが憎いですね!

ピエールエルメ特製フレンチトースト

私はフレンチトーストを!

2切れから自由に個数を選べます、とのことだったのですが、朝はたくさん食べられないので、2切れいただきました。

このフレンチトースト、今まで食べた中で一番おいしかったかも、、!
卵液にしっかり浸かっていて、外は、カリカリ、中はふんわりでした。生クリームとメープルシロップをかけてしっかり甘くして食べました。
次回来ることがあっても、このフレンチトーストを食べたいと思います!

ヨーグルトとフルーツ

最後はこちらです。

さっぱりいただくことができました。

ホテルプールの様子

地下2階にはプールがあります。こぢんまりしていましたが私が利用した時は貸切で落ち着いて利用することができました。

地下二階でエレベータを降りると長い廊下があり、この先がスパになっています。
宿泊者は、ジムとプールが無料で利用できますので、今回はプールを利用しました!
水着は無料で貸していただけます。

アメニティがそろった更衣室

私が利用した際には、他のお客さんがいなかったので、何枚か写真を撮ってみました。

ロッカーは20台ないくらい。

ロッカーには、バスローブ、タオル、スリッパ、下着などを入れる袋が入っていました。

アメニティもセットしてあります。

客室は別ブランドのドライヤーでしたが、スパにはレプロナイザーのドライヤーが使われていました。
スキンケア用品はセットしてありませんでしたが、頼むと持ってきていただけます。ESPAのものでした。

プールの手前にはこのように浴槽が。
シャワーも2室あり、シャンプーなども同じくESPAのものでした。

間接照明が美しい大人のプール

さっそくプールへ!プールも貸し切りでした。

地下のプールですが、プール側が窓になっていて、滝?が流れていたので、閉鎖的な感じはまったくありませんでした。
プールの長さは20mほどあるようです。

暗めの照明で大人な雰囲気です。お水とおしぼりが置いてあります。

プールの両はじにはサウナがあり、こちらはドライサウナ、反対側にはスチームサウナがありました。
水着なので、パートナーと一緒に入れるのがうれしいですよね!

口コミ・宿泊価格をチェックして宿泊予約

その他、京都のラグジュアリーホテルの宿泊記をご覧になりたい方は以下の記事がおすすめです!