フェアフィールド・バイ・マリオット札幌宿泊記:客室の様子や周辺グルメをレポート!

フェアフィールド札幌

こんにちは!うさ(@usagimile)です!
こちらの記事では、フェアフィールド・バイ・マリオット札幌についてレポートしていきます!
今回は、ワーケーションで利用しましたのでそのあたりの目線も含めてご紹介します。
ホテル周辺のおすすめグルメもご紹介していますので最後までぜひご覧ください!

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌について

 

< フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 基本情報 >

 

アクセス

<空港からのアクセス>
・エアポートライナーで新千歳空港から札幌まで45分
・札幌駅からタクシーで10分

ホテルから札幌駅まで何回かタクシーを利用しましたが、毎回1,000円かからないくらいで利用できました!

<地下鉄でのアクセス>
・大通駅まで徒歩6分
・すすきの駅まで徒歩8分

どちらの駅からもやや距離があるのと、すすきの駅、大通駅から札幌駅までは地下道があるので、
私は、急いでたり、荷物が多かったりしたときはタクシー、それ以外は札幌駅まで歩いていました。

すすきのの歓楽街まではすぐなので、すすきの周辺で食事を楽しんで帰るには最高の立地です!

客室の様子

今回は、家族で行ったのですが、私は日中仕事があるので、シングルルームで予約しました。
チェックイン時に、広めのダブルルームにアサインいただきました。
ツインも選べると言われたけど、広いベッドが良くてダブルにしましたが、後から考えたらツインのお部屋の方が広いようでちょっと失敗しました、、

部屋に入って右手はバスルーム、左はクローゼットです。

ベッドルーム

 

客室はコンパクトながら機能的にまとまっていました。

パジャマはワンピースタイプ

クローゼットはきちんとスペースがあるので、長めのワーケーションでも十分に衣服を収納できます。

バスルーム

バスルームはユニットバスでした。バスタブには深さがあるので、お湯を貯めることも可能でした。

リンスインシャンプーとボディソープです。
髪がギシギシになってしまうので、トリートメントを持参するのがオススメです!

アメニティはこんな感じ。

今回、滞在が長いのでドライヤーもいつも使っているドライヤーを家から持参しました。

客室からの眺め

客室からは、創成川と、少し遠いですがテレビ塔が見えました。

以前に宿泊した客室

以前に宿泊した際の写真があるため、一緒に記載します。

こちらは、キングタイプの客室です。
ソファがない代わりに、対面型のテーブルが設置されています。ワーケーションであれば、こちらの客室が一番過ごしやすいかと思いました。あと、この客室にはバルコニーもありました。

ダブルの客室です。今回宿泊したダブルルームは、広めの客室とおっしゃっていたので、おそらく通常タイプのダブルはこちらのタイプです。
水まわりやクローゼットもやや小さめの作りでした。

プラチナ会員向け特典

続いて、プラチナ会員向けの特典を記載します。

< フェアフィールド・バイ・マリオット札幌 基本情報 >

  • 客室のアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食の割引
  • ウェルカムギフト
  • 選べるギフト

客室のアップグレード

フェアフィールド札幌は、3回宿泊し、シングルルームの予約からダブル、キングのお部屋にアサインいただいています。
ラグジュアリーカテゴリではないので、アップグレードされてもそこまで大きな違いはないかもです。

朝食の割引

今回、残念なことに新型コロナの影響で朝食営業をしておらず、利用することができませんでした。
通常、プラチナ会員以上には2名分の朝食がつきますが、フェアフィールド札幌では、割引のみになります。

ギフト関連

まず、ウェルカムギフトでは BAKEでおなじみの「きのとや」のサブレをいただきました。

選べるギフトは、500ポイントか、以下のメニューからドリンクとフードのプレゼント。

ブドウジュースと、カヌレ、チョコを選択!

口コミ・宿泊価格をチェックして宿泊予約

周辺グルメ

先ほども記載した通り、フェアフィールド札幌はすすきの至近のため、すすきので食事をして楽しむのに好立地です。
今回利用した飲食店の中で、特にオススメのお店をご紹介していきます!

error: Content is protected !!