【まとめ】THE HIRAMATSU軽井沢宿泊記:スイートからフレンチのディナー、朝食までレポート!

ひらまつ軽井沢 宿泊記 まとめ HIRAMATSU

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!

    こちらの記事は、THE HIRAMATSU軽井沢御代田のまとめ記事です。

    宿泊したドッグスイートヴィラから、HIRAMATSU自慢のフレンチのディナー、朝食まで完全レポートしています。
    最後までぜひご覧ください!

    ひらまつ軽井沢宿泊記:基本情報

    今回宿泊したTHE HIRAMATSU軽井沢御代田は、長野県の軽井沢から車でさらに20分ほどのエリア「御代田」にあります。
    私のブログにいらっしゃる方はマリオット好きの方が多いと思いのですが、軽井沢マリオットから佐久方面に10分ほどいったところにあります。

    そのため、このホテルの正式名称は「THE HIRAMATSU軽井沢御代田」と軽井沢と御代田の両方の名前を冠しているようです。正式名称が長いので、ひらまつ軽井沢と記載させていただきます。

    「THE HIRAMATSU」のホテルも、ホテル好きの方ならご存知の方が多いと思いますが、広尾にあるレストランひらまつや、代官山にあるメゾンポールボキューズを運営するひらまつグループが運営するホテルです。
    宿泊のみの滞在ももちろん可能ですが、オーベルジュの色が強いので、お食事もセットで楽しむのがおすすめです!

    私は、ひらまつ京都に続きひらまつグループは2軒目の宿泊でしたが今回も大満足の滞在でした。京都の滞在の様子はこちらでご紹介していますのでぜひご覧ください。

    THE HIRAMATSU軽井沢御代田】基本情報
    予約サイト一休.com楽天トラベルYahoo!トラベルRelux
    チェックイン時間15:00
    チェックアウト時間11:00
    電話番号0267-31-5680
    住所〒389-0201 長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723

    ひらまつ軽井沢へのアクセス

    【車の場合】
    ・東京から車で3時間弱

    【電車の場合】
    ・東京駅から軽井沢駅まで新幹線で約1時間30分
    →軽井沢駅からしなの鉄道に乗り換え2駅の「御代田駅」よりタクシーで 10 分
    ※ホテル宿泊者にはタクシーでの無料送迎あり

    ひらまつ軽井沢宿泊記:客室について

    ひらまつ軽井沢は、本館のお部屋が28室あり、その他9棟のヴィラを備えた、比較的コンパクトなホテルです。
    滞在中も、混み合って落ち着かない、、ということがなく、自分たちの時間をゆっくりと過ごすことができました。

    カテゴリ広さ(平米)客室数
    デラックスツイン約80平米16
    ジュニアスイート約100平米7
    御代田スイート約120平米2
    ザ・ひらまつスイート約132平米1
    ドッグヴィラスイート約122平米+テラス2
    ヴィラスイート約122平米+テラス5
    テラスヴィラスイート約122平米+テラス2

    一番ベーシックなデラックスツインでも約80平米と、他のホテルのジュニアスイート並みの設えになっています。
    また、全室半露天風呂がついている、贅沢な作りのホテルです。

    今回は、ドッグヴィラスイートに宿泊しました。

    テラスも素敵でした!わんちゃんが走り回れる専用のドッグランも完備しています。

    詳しい客室の様子や、宿泊可能な犬種や提出書類など、詳細は以下の記事でレポートしています。

    他のヴィラに宿泊を検討されている方も、ヴィラの構造は基本的に同じなので参考にしていただけるかと思います!

    ひらまつ軽井沢宿泊記:レストランについて

    繰り返しになりますが、レストラングループが運営しているホテルのため、ぜひホテルで夕食・朝食ともに召し上がってください!

    ディナー、フレンチフルコースの様子

    ディナーは、フレンチのフルコースの提供です。

    おいしいのはもちろん、キャビアなどの高級食材も使いつつ、季節を感じられる見た目のディナーで大満足でした!

    ディナーの様子は、以下の記事で詳しくレポートしています。

    朝食のセットメニューの様子

    朝食も、セットメニューでコース仕立てでいただくことができます。朝からパワーチャージできて、さすがひらまつ!という内容でした。

    こちらがメニュー。コース仕立てでの提供になっています。

    こちらはリンゴジュースと甘酒。

    こちらはパンの盛り合わせ。写真は4人分です。
    量が多くて食べきれるかな、と思いましたが、おいしくてぺろりでした。

    パンには、バター、ジャム、りんごのホイップバターをつけていただきましたが、ホイップバターが特に絶品でした!

    本日のスープはミネストローネでした。
    野菜がたっぷり入っていてほっこり。

    サラダも野菜がたくさん入っていて美味しかったです。

    メインはフリッタータとローストビーフです。
    ホテルの朝食の卵料理としては、フリッタータは珍しいですよね!

    ソースはオランデーズソースだったのですが、マヨネーズ系が苦手な人がいたのでお伝えしたところペリグーソースに差し替えていただきました。

    最後、写真を撮り忘れてしまったのですが、デザートにフルーツとヨーグルトをいただきました。

    食事は本館での提供のため、ヴィラ利用者は移動の必要があります。
    歩いてご自身で移動も可能ですが、お願いするとこちらのカートでお迎えにきてくださいますのでご安心ください。

    ひらまつ軽井沢 宿泊記 まとめ HIRAMATSU

    ひらまつ軽井沢宿泊記:TAKIBIラウンジの様子

    ひらまつ軽井沢には、宿泊者ならだれでも利用することができるTAKIBIラウンジがあります。

    12月に行きましたので、クリスマスツリーも出ていました。

    TAKIBIラウンジでは、夕方になると文字通り焚き火をしながら、軽食を楽しむことができます。

    こちらのワゴンで、フィンガーフードと飲み物を注文します。

    メニューは、この時のドリンクはコーヒー、紅茶、ホットワイン。
    フードは、スープ、カヌレ、キッシュ、マシュマロでした。

    ミニプレートにかわいく盛っていただきました。

    ディナーの前にちょうど良いおやつになりました!

    いかがでしたでしょうか?
    ぜひみなさんも素敵なホテルライフをお送りください!