THE HIRAMATSU軽井沢宿泊記:オーベルジュで楽しむフレンチをレポート

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、THE HIRAMATSU軽井沢御代田のフレンチのディナーの様子をレポートしています!
「THE HIRAMATSU」のホテルは、ホテル好きの方ならご存知の方が多いと思いますが、広尾にあるレストランひらまつや、代官山にあるメゾンポールボキューズを運営するひらまつグループが運営するホテルです。
宿泊のみの滞在ももちろん可能ですが、オーベルジュの色が強いので、お食事もセットで楽しむのがおすすめです!

こちらの記事ではそんなひらまつグループが手掛けるフレンチのコースディナーについてご紹介していきます。

ひらまつ軽井沢宿泊記:フレンチのコースディナーの概要

ディナーを利用するには、宿泊予約が必須

ひらまつ軽井沢でフレンチディナーをいただくには、必ず宿泊予約が必要です。
事前に夕食付きのプランを予約するか、夕食なしプランを予約して別途食事を予約することができます。

メニューは3種類

フレンチのディナーは、以下の3つのコースがあります。
夕食付きプランには、真ん中の「信州を味わうシェフおすすめコース」がついています。

コース名 価格(税・サ込) メニュー内容
シンプルコース 18,900 アミューズ・前菜・魚料理・肉料理
デセール・小菓子
信州を味わうシェフおすすめコース 25,300 アミューズ・前菜・旬の温菜・魚料理・肉料理
プレデセール・デセール・小菓子
厳選食材を味わうコース 37,900 キャビア・アミューズ・前菜・旬の温菜・魚料理・肉料理
プレデセール・デセール・小菓子

最初から夕食付きプランの予約がおすすめ!

以下は一休.comのプランの比較です。

朝食のみの場合は5.7万円。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

夕朝食付きプランは9.3万円。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

差額3.6万円で2名分の夕食を付けることができます。先ほど記載したメニューですと夕食付きプランでいただくことができる信州を味わうシェフおすすめコースは2名で5万円なので、最初から夕食付きプランを予約する方がお得ですね!

ひらまつ軽井沢宿泊記:ディナーの様子

ディナーの提供場所は、1階のメインダイニングLe Grand Lys(ル・グラン・リス)です。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

こちらの写真は公式サイトからお借りしました。

今回いただいたのは、信州を味わうシェフおすすめコースです。

まずはアミューズ。鳥の巣をモチーフにしたデコレーションがかわいいです。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

続いて前菜。丸ごとの栗と、栗のムースにトリュフがかかっているという一皿でした。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

旬の温菜はフォアグラを使った一皿。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

魚料理はなんの魚か失念してしまいましたが、白身魚のポワレ。キャビアが添えてあります。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

続いてのお肉料理は信州牛の一皿です。お肉の下にある、細切りのハッシュドポテトが好きで、こういうタイプを見るとうれしくなります。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

追加料金でチーズワゴンから4種のチーズをいただきました。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

プレデセールの写真を撮り忘れてしまい、デセールです。

クリームブリュレと、添えてあるメレンゲをきのこに見立てていて面白いです。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

最後に小菓子。

切り株をあけると、、

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

可愛らしい小菓子が!
満腹でしたので、包んでいただき、部屋でゆっくりいただきました。

ひらまつ軽井沢 ディナー HIRAMATSU

いかがでしたでしょうか?
キャビアやトリュフといった食材を嫌味なく取り入れながら、軽井沢・御代田の自然を感じられる料理で、とても素敵な時間を過ごすことができました。

ひらまつ軽井沢についてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!

 

error: Content is protected !!