W台北宿泊記:台北101が見えるファンタスティックスイートでの滞在をレポート!

W台北 ファンタスティックスイート 台北101

こんにちは!うさ(@usagimile)です!
こちらの記事では、W台北「ファンタスティックスイート」での滞在をレポートしています。

W台北の客室とアップグレード

W台北には、4タイプの客室、5タイプのスイートがあります。
マリオットプラチナ会員の特典で、6段階アップグレードしていただきました!

< W台北の客室 >

  • ワンダフルルーム  ←今回予約した客室
  • ファビュラスルーム
  • スペクタキュラールーム(台北101ビュー)
  • クールコーナールーム
  • マーヴェラススイート
  • ファンタスティックスイート(台北101ビュー) ←今回アップグレードされた客室
  • WOWスイート
  • エクストリームWOWスイート

ファンタスティックスイートの様子

ファンタスティックスイートは、台北101が見える1ベッドルームタイプのスイートです!
さっそくレポートしていきます!

ウェルカムスイーツ

客室にはいると、こちらのウェルカムスイーツがありました!
お手紙と一緒に、マカロンがWの形に並べられています。W台北のウェルカムスイーツはいつもかわいくて好きです。

ウェルカムスイーツではないですが、ターンダウンの際に、なんとシャンパンをいただきました!シャンパンの銘柄は大好きなペリエジュエです。

この時もお手紙が添えてあって、本当に心遣いが嬉しいです。
初めてW台北に滞在した時に、頭痛がひどくて一日中寝ていたことがあって、頭痛薬をリクエストしたのですが、お部屋に、リラックスウォーターも持ってくよ!と電話で言われ、お湯の入ったポット、レモン、蜂蜜の小瓶をお部屋まで運んでくださいました。
チェックアウトの際には、私の電話に出たスタッフさんがわざわざもう具合平気?と挨拶に来てくださって、それ以来Wの中でも、このW台北が一番好きなホテルになりました。

リビングルーム

客室に入ると、まずリビングルームになります。
大きなL字型のソファでゆったりとくつろぐことができます。

窓も大きく、かなり開放的な作りです。

ベッドルーム

短いベッドルームを抜けると、ベッドルームになります。
広いキングベッドです。

バスルーム

W台北で特筆すべきは、このバスルームです!
こちらの写真は、ベッドから撮ったものなのですが、ベッドルームとバスタブがひと続きになっています。
Wブランドのホテルはバスルームの作りが特徴的ですが、このW台北のファンタスティックスイートはかなり攻めた作りですよね。

バスタブはこのようになっています。右手にシャワーと洗面台があります。
Wのアメニティは、ブリスになっています。

客室の様子は、動画でもまとめましたのでぜひご覧ください!

客室からの眺め

台北101ビューですので、もちろんきれいに台北101が見えます。
W台北から歩いても10分強の距離にあります。

ライトアップも独り占め。

台北101ではない方角は、台北らしい景色が広がっています。
W台北がある市政府駅から、台北101がある大安駅の周辺エリアは、台北の中でもかなり発展していて、周辺の町の作りとは明らかに異なっています。

宿泊にかかったコスト

今回は、一番下の客室ランクのワンダフルルームを、約4万円で予約しました。

アップグレードされた客室の料金は、20,940TWD=日本円で約8万円でした。
すべてマリオットプラチナ会員の特典で、無料でアップグレードしていただきました。

W台北についてもっと知りたい方は、以下のまとめ記事をご覧ください!

 

W台北の口コミ・宿泊価格をチェックして宿泊予約
error: Content is protected !!