Wモルディブ宿泊記:中華からインド料理まで!?種類豊富な朝食をレポート!

Wモルディブ 朝食 宿泊記

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、Wモルディブの朝食についてご紹介しています!
Wモルディブでは、朝からアルコールの提供があったり、中華麺から日本ではなかなか見ないインド料理を提供していたり、1島1リゾートとは思えない、充実した朝食でした。

さっそく、朝食の様子をレポートしていきます!

Wモルディブ宿泊記:朝食基本情報

Wモルディブでは、オールデイダイニングのKITCHENにて朝食を提供しています。

Wモルディブ朝食基本情報
営業時間 6:30~10:30
形式 ビュッフェ形式

朝食以外の営業時間の様子は、以下の記事でご紹介しています。

茅葺屋根の作りの建物で、屋内席とテラス席があります。屋内は冷房が利いていて寒かったので、毎日テラス席でいただきました!

また、こちらの写真の水面に椅子とテーブルがあり、水面に水をつけながら朝食いただくこともできます。
外は少し暑いので、足元をひんやりさせられ、風に揺れるヤシの木を見ながらの朝食は、あー!モルディブに来た!最高!となって非常に良かったです。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式Expedia

朝食メニューのご紹介

では、さっそく、実際に注文したメニューをご紹介します。

オーダー式のたまご料理

まず、席に着くとたまご料理のオーダーを聞かれます。たまご料理は、定番の目玉焼き、オムレツ、エッグベネディクトなどから選ぶことできます。

オーダーした料理は、このようにかわいいミニフライパンで提供してくれます!

とても美味しかったのですが、写真で見てのとおり、かなりのボリュームでしたので、初日だけいただいて、残りの日は他の料理を楽しむことにしました!

よりどりみどりのビュッフェエリア!

ビュッフェエリアは、KITCHENの建物内で提供されています。

充実のコールドミール

こちらはコールドミール。日替わりで、数種類のベーコンとスモークサーモンが提供されていました。

こちらはチーズ。右手に丸ごとのトマトやニンジンがありますが、お願いするとスタッフに切ってもらえます。

ナッツやミニアサイーボウルなど。

色鮮やかな南国フルーツ

フルーツも、かなりの種類が提供されていました。写真に写っているだけでパパイヤ、ドラゴンフルーツなど定番の南国フルーツが6種類。

そして、こちらの棚にある果物も、お願いすれば切ってもらえます。

ハワイやバンコクでも大好きでたくさん食べるパパイヤ。

ある日はザクロを食べました!

棚には並んでいなかったけど、マンゴーを食べている人がいて、私も食べたいー!とスタッフにお願いして切ってもらったマンゴー。

マンゴスチンを食べてる人もいて、明日聞いてみようー!と思って翌日聞いたらもうなくなってしまった!ということもありました。水上飛行機で運んでいるので、その日その日で在庫が流動的なようです。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式Expedia

制覇ならず!種類豊富な絶品パン

今回5泊したのですがとても制覇できなかったパンたち。

見た目もかわいいデニッシュやドーナツなどの甘い系のパンから

こちらのハード系のパンまで、常時20種類くらいありました!

日替わりのお肉&ホットミール

続いて、ホットミールです。毎日メインのお肉料理と、カリカリベーコンやソーセージなどが提供されていました。

朝からいいの?と思うくらいボリュームたっぷりでおいしいローストチキン。

また、シェフがインド人の方とのことで、カレー系のお料理が多かったです。

下の写真の奥のせいろには、ディムサムが入っていました。手前はヌードルバーで、中華系のヌードルをオーダーできます。

あっさりうまい!

主人はちょっとスパイシーにしてました。

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式Expedia

朝から飲める!ドリンクコーナー

Wモルディブでは、朝からアルコールの提供があります。スパークリングワインかミモザを選べます。

この日はミモザ。

フレックスフルーツジュースも何種類も提供されています。

裏メニュー?なインド料理

先ほど、シェフがインド人とお伝えしましたが、今回裏メニュー的な感じでインド料理をオーダーできました。
滞在中、おそらくインド系のグループの方がいらして、なんだかおいしそうなものを食べていたので、あれは何?食べたい!伝えると、あれはドーサだけど、予約が必要なんだよねー!今日はドーサに似てる料理なら出せるよ!とのことで2日連続インド料理をいただくことに。

そういってその日に出てきたのはこちらと、ダール(豆)カレー。プーリーといって、インド風の揚げパン。東京・京橋のカレー屋さん「ダバインディア」のランチでもプーリーが大好きなので、うれしいサプライズでした!

翌日、お待ちかねのドーサ!こっちはインド風おかずクレープといったらいいのでしょうか?

エリックサウスのおかげで、ナンカレー以外も日本で食べられるようになったのかな?と思いますが、こうやってインド人のシェフが作る本場の料理をいただけれ嬉しかったですー!

いかがでしたでしょうか?最後、インド料理の話が多くなってしまいましたが、Wモルディブの朝食は、おいしく、毎日飽きないように工夫されていて最高でした!Wモルディブに行かれた際はぜひ楽しんでください!

マレ空港からWモルディブまで、Wモルディブの全レストランや客室、アクティビティなど、Wモルディブについてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!

宿泊価格をチェック・宿泊予約はこちらから!
Marriott公式Expedia