Wモルディブ宿泊記:マレ国際空港から離島リゾートまでの行き方をレポート!

Wモルディブ 宿泊記

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

うさ

渡航国は20か国以上、ホテルステイは年間75泊以上の旅好きアラサー主婦です。 現在はシンガポール在住のため、シンガポール生活、周辺国について記事をアップしていきます。

    こんにちは!うさです!

    こちらの記事では、マレ国際空港から、離島にあるWモルディブまでの行き方をレポートしています!

    Wモルディブの客室やレストランは以下の記事でまとめていますので、合わせてご覧ください。

    Wモルディブ宿泊記:空港から離島までの大まかな流れは?

    まずは、マレ国際空港到着からWモルディブ到着までの大まかな流れをご紹介します。

    イミグレを出て、Wモルディブの水上飛行機受付を探す
    Wモルディブのスタッフと水上飛行機のチェックイン
    水上飛行機の時間まで、専用ラウンジで待機
    専用ラウンジ内でホテルのチェックイン
    水上飛行機でWモルディブまで移動
    Wモルディブ到着!ウェルカムセレモニー

    ざっとこんな感じです。ラウンジでの待機時間が思ったより長かったので、イミグレを出てから、Wモルディブ到着まで3時間ほどかかりました。

    では、実際の写真を交えながら細かくご紹介していきます!

    Wモルディブ宿泊記:到着から水上飛行機の搭乗まで

    まずは、マレ国際空港での水上飛行機の搭乗までです。

    Wモルディブのカウンターを探そう!

    マレ国際空港に到着!南国のむわっとした熱気を感じます。

    イミグレを出ると、各ホテルのカウンターがずらりと並んでいます。
    アルファベットで大まかにゾーンが分かれており、WモルディブのカウンターはゾーンCの28番にあります。

    シェラトンとカウンターが同じですが、手続きなどは分かれていました。

    到着時は、スタッフが不在で不安になったのですが、10分ほど待っているとやってきました。
    少し先に着いた宿泊者のアテンドをしていたようです。

    このスタッフと一緒に、水上飛行機の会社、トランスモルディビアン航空の搭乗チェックインを行います。


    やり取りはすべてスタッフがやってくれるのでとても楽でした。

    この時点で、水上飛行機の時間が決まるシステムのようで、出発時間はなんと2時間後!長いフライトが終わってようやくモルディブに着いたと思ったらここで想定外に待つことになるな、と思って少しブルーでした。(ですが、実際はこの後の移動や、ホテルのチェックイン手続きなどはあるのでそこまで待ち時間が苦になりませんでした)

    水上飛行機の搭乗エリアへ移動

    水上飛行機のチェックインが終わると、水上飛行機の搭乗エリアへ移動します。
    マレ国際空港からは少し離れた場所にあり、車で10分ほどの距離でした。

    バスはWモルディブの宿泊者専用!他に乗客はなく、貸切でした。

    ここで最初のWモルディブのカウンターからアテンドしてくれたスタッフとはお別れです。

    短い移動でいたが、バス内はWifiもあり、飲み物もくれて快適でした。

    10分ほどで水上飛行機の搭乗エリアに到着です!

    Wモルディブラウンジでチェックイン&待機

    水上飛行機の搭乗エリアにはホテルごとのラウンジと、ラウンジがないホテル宿泊者の待合場所があるようです。

    Wモルディブには専用のラウンジがありますので、そちらで出発時間まで待機することになります。

    入口にはWサインが!

    ここからは、ラウンジのスタッフにアテンドしてもらい、チェックイン手続きを行います。このチェックインのタイミングで、客室のアップグレードを伝えていただきました!

    Wモルディブ専用ラウンジの様子

    ここで、ラウンジ内の様子をご紹介します。

    座席の様子はこんな感じです。最大8組ほど座れそうですが、先客はおらず貸切でした。飛行機の出発までに2組いらっしゃいました。

    右手には、フードとドリンクのカウンターが。

    飲み物はジュースやコーラなどそろっていました!ホットドリンクはお願いするともってきてもらえます。

    フードは、軽食ですが何種類かありました。

    シリアル、

    スパイシーなおせんべい、

    マフィン。

    チェックインの手続きをして、小腹を満たしているとあっという間に搭乗時間になりました。

    Wモルディブ宿泊記:水上飛行機の搭乗からWモルディブまで

    いよいよ、水上飛行機に搭乗します!

    30分間の空の旅

    桟橋にはたくさんの水上飛行機が停まっています。

    座席は自由です。先頭に座ることができました!

    マレの街があっという間に小さく見えていきます。


    マレ国際空港からWモルディブまでは約30分。途中、他のリゾートも見ることができて、あっという間でした。

    Wモルディブに到着!ウェルカムセレモニーも!

    いよいよWモルディブに到着しました!

    着陸すると、スタッフが手を振って出迎えてくれるのが見えます。この時点で海もすごくきれいで、テンション上がりっぱなしでした!

    水上飛行機を降りるとまたもやWサインがお出迎え。スタッフがきちんと名前を呼んでアテンドしてくれます。

    ウェルカムドリンクをいただきながら、セレモニーがありました。

    出迎えてくれたスタッフの自己紹介があり、バギーで島内を一周して、客室まで連れていっていただきました!

    マレ国際空港までも長旅で、そこからさらに離島までの移動だったので、体力的にはきつかったですが、Wモルディブのスタッフのホスピタリティのおかげで、リラックスして移動することができました!

    この記事が皆さんの参考になれば嬉しいです。
    Wモルディブについてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください!