W台北宿泊記:マーヴェラススイートの客室をレポート!

W台北 宿泊記 マーヴェラススイート

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、W台北のマーヴェラススイートについてレポートしています!
W台北の朝食やプラチナ特典など、W台北についてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!

W台北宿泊記:宿泊した客室のカテゴリー

W台北には、8タイプの客室(内4タイプはスイート)があります。
今回は、プラチナ会員のアップグレードでマーヴェラススイートにアサインいただきました。SNAも利用可能です。

W台北 客室情報
ワンダフルルーム 43平米
ファビュラスルーム 46平米
スペクタキュラールーム(台北101ビュー) 43平米
クールコーナールーム 46平米
マーヴェラススイート 95平米
ファンタスティックスイート(台北101ビュー) 70平米
WOWスイート(台北101ビュー) 116平米
エクストリームWOWスイート(台北101ビュー) 365平米

W台北では、過去ファンタスティックスイートまでアップグレード対象でしたが、現在はこちらのマーヴェラススイートがアップグレード対象の最高ランクになっています。
ラッキーなことに、以前マーヴェラススイートにアサインいただきましたので、その時の様子は、以下の記事でご紹介しています。

ファンタスティックスイートは、アップグレードの対象の客室としては一番広く、95平米というゆとりのある客室となっています。
台北の街は、かなり混沌としている印象なのですが、この客室では、ゆったりとした時間が流れていました。

廊下の一番奥、コーナールームが今回の客室です。

さっそく、客室の様子を見てみましょう!

マーヴェラススイートの様子

客室のドアを開けると、このように玄関スペースになっています。

かわいいうさぎのオブジェがお出迎えしてくれました!

リビングルームの様子

こちらがリビングルームです。
高層階かつ、窓が大きいのでかなり開放感があります。
フロント階は赤やピンクのネオンを使って、ギラギラした雰囲気ですが、客室は、落ち着いたグリーンがベースとなっています。

仕事用のデスクも。テーブルライトがしっかり照らしてくれるので、ワーケーションをしたらかなりはかどりそうです。

デスクの横には、ルームサービスのメニューが。赤い木は、アクセサリートレイとなっていて、フロント階で販売もしています。
けっこう使い勝手が良いので、買おうかな、、と迷うのですが、我が家には合いそうになく、毎回断念しています;;

コロナ禍の滞在でしたので、マスクやアルコールといった感染対策グッズもおいてありました。

窓際のテーブルからは、遠くまで見渡すことができます。右手に写っている建物もW台北の客室なので、けっこう見えてしまいます、、なので、基本はカーテンを閉めておくのがベターかと思います!

テレビボードの左右は扉になっていて、ベッドルーム、バスルームにつながっています。こちらは後程ご紹介します!

ミニバーの様子

ミニバーはソファの横のネスプレッソと、真ん中奥の白い棚に分かれていました。

お馴染みのネスプレッソ。カプセルが1種類1つずつしかなかったのが少し残念でした;;

ミニバーの価格帯はペプシが200TWD、ハーフボトルのワインが990TWDでした。お酒はワインしかなかったです。
また、Wのトートバックなるものが300TWDで販売されていました。購入していないので実際は不明ですが、パッケージを見た感じが、Wモルディブで3000円くらいで購入したバックと似ていましたw

ティーバッグもお馴染みTWGでした!

冷蔵庫はこちら!少しだけ余裕があるので、お水など冷やしておけます。

ウェルカムギフトについて

コロナで渡航制限が始まる直前の2020年2月に最後に泊まってから、約2年弱ぶりの訪問でしたので、かわいいお手紙とギフトをいただきました!

ロイヤリティーマネージャー直筆のけろけろけろっぴ、とても上手で、嬉しかったです;;

ベッドルームの様子

ベッドルームはこちら!キングタイプの客室でした。W台北のスイートはキングタイプのみです。
リビングルーム同様、グリーンのラグですが、こちらの方がより明るいトーンのラグが使われていました。

ベッドサイドには、コンプリメンタリーのお水が4本もセットされていました!

写真を撮り忘れてしまったのですが、窓際にカウチソファあがり、そこでお茶を飲みながらぼーっとするのがお気に入りでした!

バスルームの様子

最後に、バスルームの様子をご紹介します。
W台北のファンタスティックスイートは、ベッドルームの中にバスタブがあるというかなり斬新な客室なのですが、このマーヴェラススイートはしっかり扉があり、バスルームは独立しています。

バスタブ、しっかり広くて、深くてあったまることができました!右手のカーテンは開けることができます。

バスルームのアクセントもグリーンです。

大理石の壁も場所によって、白っぽいところと茶色っぽいところで分かれているのが素敵です。

客室からの景色:台北シティービュー

マーヴェラススイートは台北101とは反対側の客室になるので、残念ながら客室からは見ることができません。
ですが、かなり高層階なので、遠くまで台北の景色を眺めることができます。

夜になると、遠くに観覧車の明かりがついたり、車の走る様子を眺めたり、飽きずに楽しめました。

いかがでしたでしょうか?
以前ファンタスティックスイートに宿泊した経験があると、もちろん台北101が見えた方がテンションがあがります(笑)が、広いだけあってかなり使い勝手の良いスイートでした。

今回は、特にリクエストを出さずマーヴェラススイートにしていただきましたが、台北101が見たい!という方はスイートへのアップグレードを希望せず台北101ビューのリクエストを出すのも手だと思います。

マーヴェラススイートに宿泊される方は、最上階のYEN BARからであれば台北101の景色を楽しむことができるので、ぜひ利用してください!(私は、チェックアウトの日に利用しようとしたらお休みだったらしく、利用できませんでした;;)

こちらは以前YEN BARを利用した時の写真ですが、カメラの画角いっぱいの迫力ある台北101を見ながら、お酒を飲むことができます!

W台北の朝食やプラチナ特典など、W台北についてもっと知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください!

宿泊料金、空室状況は以下のリンクから確認できます!