ザ・リッツ・カールトン東京宿泊記:デラックスルームについてレポート!

ザ・リッツ・カールトン東京 ベッドルーム

記事内に広告を含む場合があります

こんにちは!うさです!

こちらの記事では、「ザ・リッツ・カールトン東京」のデラックスルームの様子をレポートしています。

リッツカールトン東京宿泊記:基本情報

リッツカールトンはマリオットグループの中で、最高ランクのカテゴリー8に属す、言わずと知れた最高峰のホテルです。
また、フォーブス・トラベルガイドの2021年の格付けでも最高ランクの5つ星を獲得しています。他にも、マンダリン オリエンタル 東京やシャングリ・ラ ホテル 東京といった、誰もが一度は聞いたことのあるラグジュアリーホテルが5つ星に属しています。

< リッツカールトン東京基本情報 >

  • TEL        : 03-3423-8000
  • チェックイン    :15:00
  • チェックアウト   :12:00
  • 住所        :東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン内
  • マリオットカテゴリー:8

こちらの記事では、デラックスルームの様子をご紹介します。
その他の客室や、レストラン、クラブラウンジについて知りたい方は以下のまとめ記事をご覧ください。

リッツカールトン東京宿泊記:宿泊した客室のカテゴリー

デラックスは、「ザ・リッツ・カールトン東京」のもっともスタンダードな客室です。
スタンダードな客室でありながら、52平米の広さがある過ごしやすい客室になっています。
デラックスルームを予約すると、富士山や国立競技場側のシティビューのお部屋になるようです。
確実に東京タワーが見えるお部屋を予約したい場合は、「デラックスルーム 東京タワービュー」の予約をおすすめします!

<「ザ・リッツ・カールトン東京」の客室のグレード>

デラックスルームの客室からの眺め

こちらのお部屋からは、国立競技場や新宿を望むことができました。
晴れていれば富士山も見えるかと思いますが、当日は雲がかかっていて見ることができませんでした。

お部屋からの眺め

では、さっそくお部屋のレポートをして行きたいと思います!

リッツカールトン東京宿泊記:デラックスルームの様子

お部屋に入るとすぐミニバーと、右手にバスルームがあります。

ベッドルームの様子

奥に進むと、ベッドになっています。
ベッドルームには、ソファ、デスクがしっかり配置されていますが、52平米の広さがありますので、窮屈な感じはなくゆったりと利用できました。

ベッドの前には、60型の液晶テレビがあり、両脇がクローゼットになっていました。
クローゼットの中はしっかりスペースがあり荷物がたくさんあっても余裕でしまえるスペースがあります。
中の箱には靴磨きセットが入っています。(靴磨きサービスを頼むことも可能です)
引き出しにはパジャマとランドリーバッグが入っていました。

ミニバーエリアの様子

ミニバーエリアは、スイートのお部屋と違うところだけ記載します。
どれも細かい点なのですが、、
デラックスルームのお部屋にはネスプレッソのタブレットが6つですが、スイートでは8つ置いてありました。また、ネスプレッソの機械も大型のものが使われていました。
また、日本茶を入れる茶器もスイーツでは別のタイプの器が使われていました。

その他、冷蔵庫の中身などは変わらないので、こちらの記事からご確認いただけます!

バスルームの様子

最後に、バスルームのご紹介です。
なんと洗面台は2面です!スタンダードタイプのお部屋だと、洗面台は1面のホテルが多いですが、このように広々とした作りなのは、女子にはとってもうれしいポイントです!

バスルームの作りは、アメニティもほぼスイートと一緒(ドライヤーもレプロナイザーです!)ですが1つだけ違いがありました。
それがこちらのバスタブです。ここも細かい違いですが、スイートのお部屋にはバスタブトレーがあり、その上に石鹸とバスソルトがあるのですが、デラックスルームではトレーはなく、バスタブの横に置いてあります。
また、バスソルトもスイートでは2つですが、こちらのお部屋では1つでした。

ザ・リッツ・カールトン東京にお得に泊まるには?

ザ・リッツ・カールトン東京は、大変ラグジュアリーなホテルでありながら、マリオットグループのホテルのため、ポイントによる無料宿泊が可能です。

マリオットのカテゴリーは8なので、ポイントによる無料宿泊の場合には以下のポイントが必要になります。

オフピーク スタンダード ピーク
70,000 85,000 100,000

宿泊料金は高額ですが、ポイントをうまく活用することで、無料で宿泊することができます。

デラックスルームのお部屋は、いかがでしょうか?

さすがは「ザ・リッツ・カールトン」、デラックスルームのお部屋も、スイートに遜色ないゆったりとした作りでした!
高層階からの景色を見ながらぜひ素敵なホテルステイをお楽しみください!